ホーム » 乱交 » 【ゲイ体験談】夜の公園で野外露出。全員の性処理道具となる・・・・・・・

【ゲイ体験談】夜の公園で野外露出。全員の性処理道具となる・・・・・・・

大胆過ぎる私

大阪府に住む29歳のフリーターさんからの投稿。大阪府にある某公園に行ってきたという投稿者。知らない男達に囲まれ、生で挿入され、玩具のように扱われても快楽に負けて拒否することもできない。病気の心配よりもその場の快楽を・・・
野外で全裸レイプ
男とのエッチは勿論好きですが、露出プラス羞恥プレイも大好きな変態な私・・・

暑かった今年の初夏に、やたら変態気分になってしまい、今考えても大胆だったなぁ~という行動に移ってしまいました。

深夜2時ぐらいに、関西の有名なハッテン場へと出掛けていきました。

そして公園横の路肩に車を停め、服を車内で全て脱ぎ去りました。

アナルにローションをたっぷり押し込み、キーは車の下に隠し、私は颯爽と全裸で公園へ歩き始めました。

ハッテンが行われてるトイレ付近までは、距離にして100mちょっと・・・きっとこんな時間帯に居る人は、そっち目的な人に違いないと決め込んで、公園へと向かいました。

が、いきなり公園に入ると、自転車に乗った方と鉢合わせ。

ここは開き直るしかなく、私はなに食わぬ顔してトイレ方向へと歩き始めました。

自転車は、私が歩く後ろをゆっくり付いてきました。

(そっち系な方やろか?)

私は内心ドキドキしながら歩いてましたが、トイレ手前辺りで横に折れ、消えていきました。

トイレに着くと人の姿は見えず、仕方なくそのまま球場のネット裏にある、ベンチへと歩いていきました。

すると、数人の人影がみえ、私に目をやっているのが暗闇の中でも分かりました。

真ん中辺りのベンチの前に立つと、さっそく男が一人寄ってきて、品定めするように私を見ながらペニスに手を伸ばしてきました。

エロエロ気分な私は、直ぐに反応しフル勃起。

男は自分のペニスを出し、舐めてくれと言わんばかりに私をしゃがませます。

私は全裸のまま、しゃがみこみ男のペニスを口に含みました。

丁寧に舐め回しながら、「あぁ~すごく美味しいです」を、連呼していました。

男は、スボンを下まで下ろし、タマタマまで舐めるよう指示してきます。

言われた通り、ジュルジュルとタマまで舌で舐めまわしたり口に含んだりを繰り返しました。

両横のベンチに居る男達が、こちらを見ていました。

やがて男がベンチに座り、更に激しくピストンを繰り返し始めました。

「イっていいか?」口に含んだまま、上目遣いで頷く私・・・

「おっ~イクっ!」と、男が小さく声をあげると、ドクドクと精液が私の口に流れ込んできました。

それをゆっくり味わうように飲み干し、丁寧に男のペニスを舌で掃除しました。

男はズボンを穿くと、「ありがとう」と言いながら全裸の私を残し去っていきました。

一人になった私を、横のベンチに座っている男が、チラチラとこちらに顔を向けています。

淫乱モードの私は全裸のまま、ベンチで四つん這いになり、尻を突き出した体勢で、誘ってしまいました・・・

しばらくすると、男が移動しこちらへと足音が近づいてきます。

突き出した尻の横までくると、私の身体を撫で回し始めました。

アナルに触り、ローションを確認すると、ベルトを外す音が聞こえました。

挿入を望んでいた私は、嬉しくて仕方無かったです。

ペニスが暗闇の中、私のアナル入り口へ添えられました。

一気にグッと押し込んできます。

充分に自分でほぐしていた私のアナルは、男のペニスを難なく呑み込みました。

「おぉ~」男は、挿入と同時に小さく声をあげると、腰を振り始めました。

ゆっくり味わうように突かれ、私のアナルがすぐにトロトロになっていきます・・・

突かれてる最中、時折人が通っていましたが、気持ちよすぎて気にならなかったです

そんな人ばかりだ・・・足を止め見てる人も居ました。

やがて男の動きが早くります・・

「出していいか?」

「は、はい・・・でも、中はやめて・・」

懇願しましたが、容赦なかったです。

更に激しさが増すと「イクぞ!あぁ~」と声をあげ、男が放出しました。

アナルの中で脈を打つチンポ・・・

(また検査行かなきゃ・・・)

そんな事を思いながらも、アナルに放出された快感に私は酔ってしまっていました。

そして抜かれたペニスを、私は舐めまわしました。

先ほどまで、私のアナルに入っていた愛おしいペニス・・・

抵抗は無かったです・・・

男が去ると、私はアナルに指を伸ばしました。

トロトロに弛んだアナルに、精液とローションが入り混じっています。

グッと踏ん張ると、精液が流れ落ちてきました。

私は立ち上がり、トイレへと向かいます。

その際、若そうな男とすれ違いました。

男は、私の姿をニヤニヤしながら見ていましたが、構わず当然全裸のままトイレへと歩きます。

トイレの水道に尻を向けて、何度も洗い流していると、先ほど男性が入ってきて、小便するようなフリしながら、全裸で尻を洗う私をイヤらしい目で見ていました。

洗い終えると、男に軽く会釈して、トイレを出ました。

(もう、帰るか・・・)

そう思い、公園の出口へと歩き始めました。

すると、若い男が私の後ろを付いてくるんです。

ちょっと悩んだのですが、出口とトイレの途中にあるベンチへと誘い込み、若い男のペニスを舐めまわしました。

「凄いですね~」

全裸で服も持たず歩いている私に、かなり興奮したようでした。

若い綺麗な男のペニスは、美味しかったです。

でも、すぐにイッてしまったんです。

勿論、綺麗に飲み干しましたよ。

若い男が勃起している私のペニスをみて、「イかせましょうか?」と、聞いてきました。

お言葉に甘え、手コキでイかせて貰いました。

ありがとう♪と、男に言うと、一気に羞恥心が蘇ってきました。

まさに、我に返り何してんだ?俺?状態w

今までの大胆さが嘘のように、キョロキョロと周囲を伺いながら、小走りに車まで戻り、急いで服を着ましたから(苦笑)

おそらく、もう一度しろと言われても無理かも・・・

何ごとも無くて良かった(苦笑)。

その後の検査結果もセーフ・・・我ながら、やれやれな大胆な体験でした。

 

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。