ホーム » フェラチオ » 【ゲイ体験談】フェラ画像見てたらシャブリたくなっちゃってwwwwww

【ゲイ体験談】フェラ画像見てたらシャブリたくなっちゃってwwwwww

フェラ画像見てたら

この世界に足を踏み入れてからは、女性のエッチサイトには、あまり興味が出ず、見たとしても、フェラ画像とかばかりです。
あの、おいしそうに男のモノをしゃぶっているのを見ると、自分もしゃぶりたくなってきます。

先日、昔出会った人へメールを送りました。
すると、快く返信がきて、会うこととなりました。

会ってからは、車の中で色んな話をし、その後ホテルへ行くことになりました。
僕が運転をしてたんですが、ホテルへ向かう途中、彼は僕のアソコをまさぐってきます。僕は、すぐに反応してしまい、もうビンビンです・・・
すると今度は、ボタンとファスナーを下ろして、中に手を入れてきました。

僕のビンビンになったペニスが、ズボンの中から出て、天井を向いて彼の手で弄ばれています。
車の速度もスローになり、しごかれ、先っぽをいじられながら、ホテルに到着しました。

部屋に入り、すぐにシャワーへ行き、お互いにアソコを洗って、ベットへ行きました。
最初は、世間話をしてたんですが、彼は僕のアソコを触ってきました。
パンツの上から、ソフトに触られて、またビンビンになってしまい、あえぎ声まで出てしまってます。

そして、パンツを脱がされ、素っ裸にされて、乳首や首筋など、愛撫が始まりました。
僕の感じる背中も、覚えてくれてて、うつ伏せにさせられて、背中を攻められました。もう僕のアソコは、熱く脈打ってます・・・

お尻を舐められ、バックになってお尻を突き出すと、後ろからアヌスをやさしく舐めてくれました。
そして、僕の固くなってるアソコを手でしごきながら、舌をアヌスに入れてきます。
声がすごく出て、さらにお尻を突き出して、よがってしまいました。
バックスタイルで、袋を舐められるのって、すごく気持ちいんです・・・

彼は、そんな僕の感じるツボを押さえていて、もう僕はメロメロです。

そして、仰向けになって、足を大きく開かされて、アヌスから袋や棒を、舐めまわされました。
棒を、咥えてピストンされて、イキそうになるのを我慢しながら、もっとしてくれってせがみました。
そして、ついにイキそうになって、そこで一旦やめました。

今度は、僕が彼へ愛撫を始めました。
アソコは、我慢汁でベトベトになってました。
ビンビンになったアソコを、ゆっくり時間をかけて、舐めまわし、形を確かめるかのように、先っぽや棒を唾液でベトベトにして舐めました。
彼も、すごく気持ちよさそうにしてくれて、僕は夢中で彼のアソコをしゃぶりました。

そして、シックスナインの格好になって、お互いにアソコを舐めあいました。
上になってる僕が、最初にイカせてあるよと言って、そのまま激しくピストンを始めました。
袋をもんだり、アヌスをいじりながら、口を上下に動かしていると、イキそうだよ・・・と感じてる声を出しながら、もだえてます。

そして、口を離して手でしごき始めました。
すると、ドクドクと白い精子が飛び散りました。
今度は、僕が仰向けになって、しゃぶってもらって、僕も白い濃い精子を、思いっきり出しました。すごく気持ちよかったです。

それからは、まだ会っていませんが、また機会があればと思ってます。
お互いに、お尻に入れたりとかはしませんが、やはり、相手を思いやってのエッチはいいですね。

ツボも押さえてくれてて、上手にイカせてくれます。
久しぶりに、彼にイカせられて、すごく満足でした。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。