ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイの告白】脇の匂いを嗅ぐだけで漏らしそうになっちゃう

【ゲイの告白】脇の匂いを嗅ぐだけで漏らしそうになっちゃう

脇汗の強烈な香り

島根県在住のフリーター(23)さんからの投稿。小学生の頃、脱いだばかりの靴下を顔に押し付けてくるイタズラ好きのクラスメイトがいたという。もちろんその時は嫌で怒ったが、結果そのことがキッカケでおかしなフェチになってしまったんだとか・・・・・・
乳首を愛撫される男性
小学生の頃、友達と悪ふざけで脱ぎたての靴下とかオシッコの染みたブリーフとか、顔に押し付けるという嫌がらせゲームが流行ってた。

鬼ごっこみたいなルールで鬼が追いかけて、捕まったものは鬼の靴下もしくは、事前に用意したブリーフを嗅がなければいけないんだけど、みんな必死に逃げ回ってた。

でも俺は、みんなの前では嫌なフリしてたんだけど臭いもがとっても好きだったんだよね。

好きっていうよりはフェチだから、鬼にパンツ嗅がされたときは勃起してしまって隠すのに大変だったから。

そんな俺が去年、掲示板で知り合った方もイヤらしい匂いしてたんで報告を。

やり取りがサバサバしてて男らしい方だから相手の時間に合わせて某公園の駐車場で待機してると約10分遅れで彼が到着。

俺は車で彼はバイクだから寒いだろうと車内をヒーターで暖めて待っていた。

案の定、助手席に入るなり「暖ったかいなぁ~~!」ってダウンを脱いだ身体にビックリ驚愕。

胸板が物凄く厚くて長袖のトレーナー着てる胸と肩と腕がパンパンではち切れそう!

横でマジマジと身体を見てるとコンビニ袋から缶珈琲だして、ちょっと休憩。

俺は彼の身体に圧倒されて上の空で話しながら遂々「本当に凄い身体ですねぇ~~~」って胸板や腕を触りまくっているとハッキリと解る位に硬い乳首を発見して「凄いっ! もう乳首カチカチやね」って囁きながら待ちきれなくて、彼のトレーナーを脱がそうと下から一気に捲り上げたらなんとも言えない甘酸っぱぁ~い男の匂い!

ああああって一瞬でメスのスイッチが入ってしまい脱がせる途中で万歳した彼の腋に顔を近づけスゥゥ~~~~~~~! って思い切って吸い込むとモアァァ、ツンッ!って腋汗の強烈な香りが!一番好きな匂いかも!

「汗かいてるから臭いよっ」って言う彼に「この匂い大好きなんやっ!暫く吸わせて!」って。

「腋、舐めてもいいやろっ!乳首もうコリコリ!」

男のつんっ!っとした腋汗の匂いやもわぁ~~~っとした陰毛の匂いを堪能しつつ、陰毛が唾でビショビショになるまで舐めまくり。

鼻に残り香が残る位に吸い込んでると漏らしそうに成るフェチの僕って変ですか?

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。