ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ体験談】ディープキスされただけでお漏らしするんです・・・・・・・

【ゲイ体験談】ディープキスされただけでお漏らしするんです・・・・・・・

ベンチコートを着た大柄な男と

愛媛県在住の大学生さんからの投稿。ある日の深夜、発展公園に行ったという投稿者。しばらく園内を散策するも誰もおらず帰ろうとした時、茂みの方からガサガサ音がしたんだとか。そっと覗いて見ると・・・・・・
夜の発展公園
去年の話です。

土曜日の深夜にダメ元で近隣の発展公園に行き素敵なオジ様に出会いました。

真っ暗で誰も居ない深夜の公園!しかも極寒でサッサとひと廻りして帰ろうと足早に歩いてると、茂みの方からガサガサッと音が!

野犬か野良猫かな?って思い木蔭を覗くとなんと人影が!

黒いベンチコートを着てフードを被った大柄な男がいるではありませんか。

明らかに怪しい。こんな時間に、こんな所で、こんな木蔭で。

間違い無くエッチな予感がしたから足音をささずにそおぉ~~っと回り込み様子を伺うと・・・・やはり、やってました。

ベンチコートの前をはだけて扱いてました。

露出さんかな? って思いましたがフェラチオしたくて前から堂々と近づき男のペニスをガン視しました。

すると、男は見せつける様に扱きペニスはどんどん大きくなります。

此方を向いて扱くペニスは暗闇でも分かるほどヌラヌラと先っぽが濡れていました。

無言で更に近づき膝まついて濡れた先にチュッとキスしました。

そして、亀頭を一気に口の中に吸い込み舌を絡めて、ゆっくり ゆっくり ゆっくり と吸ってあげました。

頭をそっと抱えて腰を振る男のペニスを夢中で吸いました。

暫くして呻き声をあげて口内射精!

物凄く寒いから、物凄く熱く感じる精液!

躊躇無く飲み込み、根元から扱いてチューチュー吸ってあげました。

絡んだ唾液を舐め取りながら掃除してると抱きあげられて濃厚なキスをされました。

深夜の極寒の公園で無言で始まったフェラチオ奉仕で口内射精された汚れた口に舌を入れられ吸われました。

ベンチコートの中にスッボリと包まれて大柄な男の温かさと、温かい唾液を飲みながら下着の中で漏らしました。

 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。