ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】ノンケな大親友と婚前セックスしたった!!!!!!

【ゲイ体験談】ノンケな大親友と婚前セックスしたった!!!!!!

抱いてくれない?

島根県在住の匿名さんからの投稿。高校の頃からの大親友がいるという投稿者。何でも話せる仲で彼だけにはカミングアウトしてあるんだとか。そんな一番の理解者である彼が結婚する事になったらしく・・・・・
先輩と後輩
親友は唯一カムアウトした相手です。

高校生の時にずっと誰にも言えず少し悩んでいたんですが、彼なら受け止めてくれると思って自分はゲイだと告白したんです。

そしたら「お前がゲイだろうと俺たちの友情は何も変わらない」と言ってくれたんです。

あの頃から時は経ち、7年後の月日が流れ、彼はおめでたいことに結婚を控えてました。

お互い忙しくてなかなか会えていなかったので、久々に温泉でも行こうと誘われ、自然な気持ちで行きました。

温泉に入り、布団に入って電気を消し、学生時代の修学旅行のようなノリで、くだらない話をたくさんしました。

すると彼が突然、「俺のこと抱いてくれない?」と言いました。

俺は半分冗談だろうなと思い、半分本当だったらどうしようとびっくりしました。彼をそんな対象と考えたことは一度もありません。

「何言ってるんだよ。からかうなよ、隠れゲイを」と俺はかわしました。

彼は「俺のことなんて抱けない?」と俺の腕を隣の布団から掴みました。

強い力で。

「今夜のことは夢として、今後も今まで通りお互いに大切な友達でいてくれるって約束してくれる?」と俺は尋ねました。

「もちろん」と彼が言った瞬間に俺は彼を抱き寄せ強く抱きしめ、唇を奪いました。

彼は舌を絡めてきました。

浴衣を脱がせ、男らしいからだが暗闇の中に横たわっています。

俺は彼のカラダ中に唇を這わせました。

彼は俺がするのと同じことを俺にしてくれます。

してはいけないことをしているという気持ちがお互いを興奮させ、激しく求め合い、激しく射精しました。

旅館のシーツは二枚とも精子でぐっしょり濡れてしまいました。

彼の結婚式、司会を務めましたが、ふとした拍子にあのセックスを思い出して勃起してしまい、声がうわずってないか不安に思ったりしたのでした。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントは2件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    そのノンケの彼は、結婚前の身体を親友に捧げたかったのかな?

  2. ゲイの名無しさん より:

    ノン気君も、罪作りなことするね!
    結婚式の前に、そんなことしたら、主さんの記憶に一生残ってしまうよね!
    もしかすると、結婚しても俺達の友情は変わらないってことを示したかったのかも知れないけど、二度と手が届かなくなることが前提だから、なんか切なくなるな~。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。