ホーム » 彼氏 » 【ゲイ体験談】ウブな彼氏を見知らぬ男に犯させた結果wwwwww

【ゲイ体験談】ウブな彼氏を見知らぬ男に犯させた結果wwwwww

嫉妬心からのエクスタシー

ウブな彼氏を見知らぬ男に犯させた

6、7年前の話。

俺は5つ年下で当時19歳だったコとつきあってた。
一浪してまた受験しようとしてたかなりウブなタイプの彼だった。

飲みに行った帰り、ハッテン場に行ったことが無いと言ってた彼のリクエストで新宿の某サウナで一晩過ごすことにした。

一通りこんなとこだよって感じで見せた後、個室でHしようとしてたんだけどあいにく満室で仕方なくミックスルームで朝を待とうということになった。

しかしお互い若かったし、周りの雰囲気にも押されてはじっこに陣取って
とりあえず始めてしまった・・・。

キスをして胸を愛撫すると彼はいつものように眼を閉じて俺に身をまかせた。

初めてのハッテン場にふだんより感じ始めた彼。

するとすぐさま邪魔が入ってきた。

彼のチンポをヤラシイ手つきで触り始めている。

両手で彼を抱きしめてたので彼もすぐに違う人の手だということに気がついた。

普通ならここで邪魔者を追い払うのだが俺はなんということか、知ってて知らぬフリをしていた。

それどころかその手を払おうとしていた彼の手を押さえつけ、キスをし続け彼の下半身を誰とも知らぬ男に犯させた。

「なんで、なんで!」

彼はそんな感じで抵抗したが恋人である俺に唇と手を押さえつけられ自由を奪われている。

可哀想かな?とも思ったが時折下半身を見ると態度とウラハラに彼のチンポはギンギンになっていた。

「こいつ、感じてる・・・」

そう思うと変な嫉妬心と興奮で頭が爆発しそうだった。

侵入者は思う存分、俺の彼をいたぶった。
アナルに指を入れている・・・俺でさえやったことないのに。
チンポにオイルを塗りたくり亀頭のあたりをグリグリ揉んでいる。
この攻め方、彼がいつもおねだりするものだった。すごい興奮した。

彼も観念したのか静かになり、快感に身をゆだねていた。

トロ~ンとした眼で俺を見上げ、

「なんでこんなことするの?」

みたいな表情もしたが、それがなんともたまらなかった。
オイルでチンポを扱く音がグチュグチュと大きくなってきた。

彼が体をくねらせはじめた・・・そろそろフィニッシュかな?

俺は彼を力いっぱい押えつけた。

すがるような眼で俺を見たあと、声にならない声を

「あぁっ」ともらし彼はイカされた。

恋人である俺の目の前で、見知らぬ男に。

その後彼にしばらく泣かれて困った。

本当に愛しくてたまんなかったのになんであんなことしてしまったのだろう?

それでもあの興奮というか、爆発しそうな感情はそれまで経験したことの
ないエクスタシーだったと思う。

 

カテゴリ:彼氏の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。