ホーム » 男の娘・女装子 » 【ゲイ話】先輩に目をつけられたおチビ高校生の末路・・・・・・・

【ゲイ話】先輩に目をつけられたおチビ高校生の末路・・・・・・・

先輩にキスされて・・・

佐賀県在住の学生さんからの投稿。幼い頃から華奢で女の子のような顔立ちの投稿者。高校に入るとすぐに先輩たちの餌食にされたんだとか。ある日、ほとんど使われることのない部室に呼び出され・・・・・・
先輩と後輩
高校1年の時からずっと背がクラスで一番低くて、並ぶ時は一番前でした。

男なのに顔がNMBの岸野さんに似てるってよく言われてて、女の子っぽかったので不良の先輩グループに目をつけられてよく呼び出されました。

不良と言っても最初の頃はお昼休みに先輩のグループといっしょにお弁当食べたりしてるだけでした。

でも、だんだんと本性が出てきました。

「ひかるってマジで女の子っぽいよね」「女にしか見えないよ」みたいなことをみんな言うようになってきて僕としてはうれしいような恥ずかしいような変な気分でした。

そして、お昼休みだけじゃなくて放課後とかも呼ばれていっしょにいる時間が長くなりました。

グループといってもみんな部活とかあって先輩が2人しかいないとか1人の時とかもよくありました。

先輩たちのたまり場みたいになってたのが漫画部っていう部活の部室で先輩たち以外誰も来ない部屋でしたから、先輩が1人だと私と2人っきりでした。

そういうときに、キスしたりとかするようになりました。

最初にキスしよって言われた時はビックリでしたけど、5人くらい先輩がいましたけど結局はみんなとしましたw

キスって人によって違うなぁとかその頃思ってました。

すぐ舌を入れたがる人とか僕の唇をなめてる人とかいましたけど一番タイプだな~て思ってた先輩はなかなかキスしてくれなくて、とことん焦らされてやっとしてくれる人でした。

その人が家に誘ってくれたときはすごいうれしくて思わず抱きつきました。

その日先輩の家族は旅行でいなくて朝まで2人っきりでした。夜ご飯を2人でファミレスで食べて家に行ってすぐ2人でシャワーを浴びました。

やっぱり焦らされてキスもしてくれなかったけど期待でドキドキしっぱなしでした。

お風呂場から出るとタオルで僕の体のすみずみまで丁寧に拭いてくれて超萌えました。

拭き終わるとベットに仰向けにされて大きなアイマスクを見せられました。

なんだろ?って思ってると「これで目隠ししていい?」ってきかれました。

ちょっと戸惑ってるとマスクを耳にかけられて目に当てられてハンカチをマスクの中に入れられて完全に目隠し状態になりました。

「どう?」って言いながら先輩が指を体中に這わしました。

気持ち良くて「キスして」って頼んでもしてくれなくて僕のアレはそれまでにないくらいカチカチになりました。

「すっごいひかる、やばいよ」って言いながら目隠しを先輩が取りました。

先輩が僕にまたがってるのはわかってましたけど先輩も全裸なのはそのとき気づきました。

しかも先輩のもすっごい反り返ってて「ああ、抱かれる」って思いました。

先輩が体を重ねてきてチンポどおしが触れてあまりに気持ち良くて先輩の首に腕をまわして抱きしめました。

またじらされるかなって思ってたんですけど先輩が僕の唇にむさぼりついてきてビックリしたのと嬉しいのとで訳がわかんなくなりました。

「指入れて大丈夫?」ってきかれて「経験ないです」て言うと「じゃ入り口だけな」って言いながらその辺りに指をはわされて。。

それが気持ちよすぎて・・体中がビクビクしました。

そしたらお尻の入り口辺りを弄りながらフェラされて・・

もう気持ち良すぎて体中痙攣していっぱいいっぱい射精しました。

続きはまた今度。

 

カテゴリ:男の娘・女装子の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。