Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » フェラチオ » 【ゲイ体験談】尼崎ニュープラザで仮眠するつもりが・・・・・・

【ゲイ体験談】尼崎ニュープラザで仮眠するつもりが・・・・・・

兵庫県在住のサラリーマンからの投稿です。朝方に仮眠目的で尼崎ニュープラザに行った投稿者。もちろん発展場とは知っていたが、何の期待もせず風呂に入り眠りについたのだが・・・・・・

尼崎ニュープラザで仮眠

 

先日、朝まで飲んだ帰りに、仮眠するつもりで、

阪神尼崎駅近くの『ニュープ〇ザ』と言うサウナに行ってきました。
(一般のサウナです)

 

掲示板には、ちょくちょくハッテン呼びかけの書き込みがあるのですが、もう朝方だし、まさか一般のサウナで、そんな事はないだろうと思ってました。

 

受付で料金を払い、誰も居ない大浴場で体を洗ってから薄暗い仮眠室へ…

ドキドキしなが、周りを見渡すと、15人くらいの男性が寝てましたが
当然の事ながら、皆さん寝てる様子

 

当たり前か…そんな事を思いながら
私も、適当に寝転がってると、酔いも手伝ってウトウトしてました。

 

ふと目を覚まして隣に目をやると、寝てるお兄さんの股間が、パンツの上からでも分かる程、ビンビンに勃起してるんです。

私は、そのお兄さんの股間に目が釘付けになってしまいました。

 

あぁ…触りたい…
でも…

 

暫く悩んでると、そのお兄さん、薄目を開けてチラッと私の方を見て、また寝たフリするではないですか。

私は、決心してドキドキしながら、お兄さんの勃起したモノをパンツの上からそっと触りました。

 

(あぁ…凄く硬い…)

 

お兄さんは、起きもせず、寝たフリを続けてます…

 

(あぁ…直接触りたい…)

 

私は、周りを気付かれないよう、ゆっくりと…お兄さんのパンツを下げました。

すると、ビンビンに勃起した彼のモノが、私の目の前に…もう我慢の限界でした。

 

(あぁ堪らない…ねぇ…お兄さん、舐めてもいいよね…)

 

私は、無我夢中で彼の勃起に舌を這わせ、上下に口を動かしてると

お兄さんが小さい声で

 

『もうイクよ』

 

と言った途端、私の口の中に勢いよくドピュ!ドピュ!っと
ドロドロした精液が流し込まれました。



 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索