ホーム » イケメン » 【ゲイ体験談】イケメン君にトイレで亀頭責めされましたwwwwwww

【ゲイ体験談】イケメン君にトイレで亀頭責めされましたwwwwwww

言葉責めされながら

福岡県在住の会社員さんからの投稿。数ヶ月前、掲示板で責め好きなイケメン君に出会えたという投稿者。そんな彼にトイレで手コキしてもらう事になったのだが、とても20代とは思えない責め方だったらしい・・・・・・
爽やかイケメンのフェラチオ
数ヶ月前の話になります。

某掲示板に「一方的に手コキされたい人いませんか?」と20代前半の人の書き込みが。

ダメ元でメールしめみると「良いよ」との返信がありました。

待ち合わせ場所に行ってみるとそこには長身でスラッとした今風男子が!

雰囲気的にとてもゲイには見えないイケメン君でした。

ほんとにこの人?と思って少し離れた場所からメールすると携帯を取り出し操作している様子。

やっぱり間違いない!

自分の服装を伝えると、すぐにこっちに気づき軽く挨拶してきました。

20代後半でポッチャリ体型の私は真っ先に「俺で大丈夫?」と聞くと「全然いいっすよー」と返答してくれて。

さっそく、近くの駅のトイレで手コキしてもらうことに。

週末だったので少し人は多かったものの、隙をみて2人で個室に入りました(笑)

すると、入るなりいきなり私の股間を撫で始めました。

さらに年下にも関わらず「もう勃ってるね、エロいじゃん」と耳元で言葉責め。

Mっ気のある私には年下+イケメン+言葉責めでチンコはビンビン状態に!

ついにズボンとパンツを下ろされて手コキを開始されました。

切れ長の目で見つめられながら、とても20代とは思えない責め方で亀頭や裏筋を刺激され我慢汁が床まで滴ります。

その間も「イヤらしいね」「ビンビンじゃん、こんなに濡れてるよ」等と言葉責めの嵐。

我慢できなくなり、自分で乳首を刺激していると「自分で乳首を弄り出すとか変態過ぎ」と追い打ちをかけられます。

しばらく亀頭責めや寸止めをされ続け、我慢も限界に達し「イかせてください」と敬語で懇願しました。

すると「いいよ、イきなよ」と若干Sっ気漂う目つきで射精の許可が…

彼の手の動きが早くなり、今まで感じたことのない快感と共にド派手にぶっぱなしました。

しかも彼はわざと人が入ってきたタイミングで声が出せない時にフィニッシュさせたのです。

どうやら私がドMと悟られて、いいように責められていたようです。

あまりの快感に下半身が痺れ、しばらくの間、動けませんでした。

後処理をしていると彼は「じゃあ、お先に」と個室を出て行きました。

良い経験したなぁと思いながらの帰路の最中に彼からメールが。

「今日はありがとうございました。また手コキさせてくださいね!」と書かれていました。

事を終えると敬語に戻ってるところが、またいいんですよね。

もちろん、即OK!

今では定期的に会って手コキされ、いいように遊ばれています。

Sっ気全開の言葉責めと寸止めで、毎回悶絶してますがそれがMの私にとってはたまりません。

どんな風に責められるのかと想像しながら次回の責めを楽しみにしています。

 

カテゴリ:イケメンの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメント1件

  1. 淫乱M より:

    私も似た経験した
    トイレでイケ坊主に調教された。罵られ掘られながら撮られた。初対面だしヤバッと思ったけど快楽が優って止められない。もう彼の言いなり奴隷だったな。。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。