ホーム » フェラチオ » 【ゲイ体験談】コックリング付けて全裸待機でお迎えします・・・・・・・・・・

【ゲイ体験談】コックリング付けて全裸待機でお迎えします・・・・・・・・・・

全裸待機

山口県在住のフリーターさんからの投稿。コックリングを付けた姿を晒すのが止められない羞恥プレイ好きの投稿者。某大手掲示板で1人の男性とコンタクトを取り、実際に会うことになった。新調した自慢のコックリングを取り付けて・・・

変態オヤジ
某ゲイサイトでやり取りして、ある男性と会うことになった。場所は駅近くのビデオボックス。

自分のチンコにコックリングを装着し、パンパンになったチンコを晒しながらドキドキしながら全裸で待機した。

前の通路に誰か通る度に、膨張したチンポがビクンビクンと反応した。

しばらくすると、50半ばのメタボ腹の親父さんが入ってきた。

怖いまでの無表情。口元だけが少しニヤついている。

入ってくるなり、無言で俺のパンパンになっているチンコにしゃぶりついてきた。

「あっあああああっっ!!!」

我慢できずに声が漏れてしまう。

チンコから次は乳首へ、そしてベロチュウ。

キスは苦手なので、誤魔化しながら彼にも裸になるように言った。

またも無表情でパンツを脱ぎだす親父。するとそこには長めの包茎チンコが飛び出した。

いかいも臭そうなグロテスクなビジュアルのチンコ。

臭いのは苦手なのだが、剥いてから匂いを嗅いだが臭くない(笑)

理想のチンコじゃなかったが、久しぶりの他人棒に興奮した俺は夢中でしゃぶりついた。

玉と竿を舐めてやると声をあげて感じてくれる。

その頃には彼のチンコはガチガチになって更に長さと太さを増していた

亀頭をじっくりと舐めて割れ目に舌先を入れるように弄ぶ。

先に逝かせてやろうかと思ったが、俺も興奮度MAX状態だったので、仰向けの彼の口マンコに俺のチンコを挿入した。

ゆっくりとグチャグチャと前後させると、めちゃくちゃ気持ちいい。

射精感を感じた俺は「口に出して良い?」

そのまま、大量のザーメンを放出した。

なんという快感。女も男も関係ない。

性欲処理が出来ればそれで良い。

最後に親父さんのガチガチのチンコをローションまみれにしやり激しくしごいて逝かせてやった。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。