ホーム » ガチムチ・体育会系 » ガタイ専がビルダーさんと乱交した結果

ガタイ専がビルダーさんと乱交した結果

筋肉ナルシスト

山梨県在住の会社員さんからの投稿。ガタイ専の投稿者は掲示板でマッチョな3P相手を募集したところ、身長187センチのビルダーとバルク系マッチョから返事があり会うことに。ただの巨漢デブだったらどうしようと、実際に会うまでは半信半疑な投稿者だったがホテルにやってきたのは、タンクトップにバギーパンツを穿いた超マッチョ兄貴だった。過去最強のガタイを前に興奮した投稿者は・・・・・・

ガタイ専がビルダーさんと乱交

オレは、172*75*35のマッチョ大好きのヒゲ野郎。

一応ジムには行っててベンチプレス110キロなら挙げるレベル。

腹筋はキツくて嫌いだから割れてないw

この前ネットで3P仲間を呼び掛けたところ、身長が187ぐらいあるビルダーの奴と、バルク系のマッチョという奴らから返事が来た。

ガタイ好きの俺は早速2人に会ったところ、かなりのガタイで、顔も男前の奴だった。
Tシャツの上からでもわかる大胸筋と肩の筋肉は、かなり興奮させられる。2人はセクフレ同士で、たまに乱交をしているらしい。

2人を部屋に呼んだ後、すぐさま3人とも服を脱ぎ捨てたが、ビルダーとバルク系の見事に割れた腹筋と、120センチはある胸は、それだけ見てもイキそうだった。しかも日サロで焼いてるらしく2人とも小麦色の綺麗な肌をしていた。

2人はオレを座らせて、その横でデカマラを突き出し、オレにしゃぶらせた。

《ジュルルルルルルっっ》

オレはたっぷりと音を立てながらしゃぶり続けたが、その後、ビルダーはオレを四つん這いにさせて、ケツ穴にオイルを塗り込んでいった。
オレは四つん這いのまま、バルク系のマラを銜えていたが、ビルダーはオレの耳元で、

「生でぶち込んでやるぜ」

と囁いた後、腰をわし掴みながら、デカマラをぶち込んできた。

ビルダーは胸をピクピク動かしながら、かなり腰を動かされ、オレのケツはぶっ壊れそうだった。
バルク系の奴も、容赦なくオレのクチを犯し、完璧にオレは上下のクチを征服されていた。

横に置いてある鏡を横目で見ると、ビルダーとバルク系の2人は、オレの背中の上で舌を絡ませ合いながら、お互いの乳首を弄り合っていた。

ビルダーが「たっぷり中に出してやるぜ」

って言った後、腰遣いが速くなり、

「おらぁ! イクぜ!」

と言いながら、ケツの奥にぶっ放した。

オレのケツはビルダーのザーメンでグチョグチョになったが、

バルク系が「まだ終わりじゃないぜ」

と言い、オレのクチからマラを離した後、ケツにぶち込んで来た。
ビルダーがさっきイッたばかりのマラをクチに突っ込んできたが、バルク系もガン掘りしながら、オレのケツの中にぶっ放した。

最高の乱交だったぜ。

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:乱交の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。