Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » バイセクシャル » 【ゲイ体験談】何故かフェラチオが止められないバイセクシャル

【ゲイ体験談】何故かフェラチオが止められないバイセクシャル

ディープキス

【体験談】僕、バイセクシャルなんです

 

普段は女のひとが好きです。

 

でも、フェラだけは別物。

 

同性のち◯こを舐めるという変態行為がたまらなくしたくなる時があります。

 

アナルはオナニーでしか経験はありません。

 

咥えたくなると、エリアボードに書き込んで相手を探します。

 

この前は、25の子が熱心にメールくれたので、夜中の公園で待ち合わせて、咥えてきました。

 

ラフなハーパンにパーカー姿で現れたので、メールで暗がりのトイレに誘導。

 

夜は真っ暗なので、小をしてると入ってきて、隣でペロンと出しました。

 

それはもう半勃起…トイレの外の茂みに一人出て行くと後ろからついてきました。

 

ハーパンから出したままのそれを手で握ると、小さくビクッとなったので、そのまま咥えました。

 

先っぽからは我慢汁が出ていて、しょっぱく、火星なので石鹸とイカ臭が混ざって、厭らしい匂い。

 

舌先で刺激しながら、手コキ。

 

バキュームしたりと口の中の感触を楽しみながらいると、パーカーを頭に被せ、乳首をと言って来ます。

 

両手で乳首、口と舌はフェラ。

 

男のを咥える自分の変態行為が余計に興奮します。

 

乳首を舐めて欲しいと言われ舐めながら手コキ。

 

乳首ふコリコリと固くなりエロい吐息も漏れます…

 

ち◯こが膨らんできたので、出す前にもう一度フェラ。

 

すぐに、逝きそう…というので手コキにかえたら、ドピュっと白濁液ぐ宙を舞いました。

 

コンビニの濡れ布巾で拭いてあげてさよなら。

 

あとくされないから、連絡はとりません。

 

また咥えたくなってきちゃった…



 

カテゴリ:バイセクシャルの最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索