ホーム » フェラチオ » 男子寮で有名なホモ先輩の性処理をさせられてました

男子寮で有名なホモ先輩の性処理をさせられてました

先輩の精子用便器

鳥取県在住の男子学生からの投稿。4月から寮生活を始めた投稿者。去年までここの寮生だった従兄からある噂を聞いた。それは寮にホモの3年生がいて後輩を性処理に使っているという内容だった。何か怖いなと思いながらも、何事もなく数ヶ月が過ぎたある日、ついに噂の先輩から呼び出しがかかった投稿者は・・・・・・

寮で有名なホモ先輩の性処理

 

僕は今年の4月から男子高の寮に住んでます。

 

以前から、ここの寮にはホモの先輩がいて、その先輩の性処理をさせられるという噂を聞いていましたが、ついこの前僕はその先輩の部屋に呼ばれました。

もともと僕は女の人にも興味はありますが、男の人にも興味をもっていましたので少し興奮気味で先輩の部屋へ向かいました。

 

部屋をノックすると、中から「入っていいぞ」と声がしたのでドアを開けるとそこには二人の先輩がいました。噂では1人だったはずじゃ・・・・・・

 

「二人?!」と驚いて入り口に立っていると

 

「何立ってんだ?はいれよ」

 

と言われたので恐る恐る入ると、先輩達は酒を飲んでいました。

 

「お前も飲めよ。」とビールを飲まされ、

 

「学校は楽しいか?」などと世間話をはじめました。

 

最初は緊張してたのですが、話をしているうちに酔いもまわってきたせいか話もはずんできました。もしかすると、この人たちはいい人なのかもしれないと思った矢先

 

「お前いい体してるよなぁ」と僕の胸を突然触ってきました。

 

《やっぱりこの人ホモだ・・・・・》

 

「これだけいい体してんだったら、あそこもデカイんだろうなぁ」

 

と、僕のチンポを握ってきました。僕は一瞬腰を引くと

 

「あぁ、お前何逃げてんだよ」

 

ともう一人の先輩が後ろに回ってきました。

逃げられなくなった僕のチンポを先輩は握りながら

 

「どうだ、気持ちいいだろ?」とゆっくり揉みはじめました。

 

揉まれているうちに気持ちがよくなってきて完全に勃起してしまい黙っていると先輩は僕のズボンのベルトを外しチャックを下ろしながら、

 

「もっと気持ちよくしてやるよ」と生で握ってきました。

 

他人に触られるのは初めてだったので「あっ」と声を出してしまいました。

 

「やっぱり思ったとおりデカイなぁ」

 

と先輩は上下にシゴキだしました。

すると後ろにいた先輩が僕にキスをしてきてどうしていいのかわからない僕は先輩の舌を受け入れました。

 

すると、今までチンポをしごいていた先輩が手を離したかと思ったら、今までにない生暖かい快感が襲いました。

見ると先輩が僕のチンポを咥えてしごいてました。

とろけるような快感に浸っているとイキそうになり

 

「先輩、出ちゃう」と言うと

 

「俺の口の中に出していいぞ」と先輩が言いました。

 

その瞬間「イク!!」と僕は今までにないくらいの量の精子を先輩の口にだしてしまいました。

 

腰をヒクヒクさせながらドクン、ドクンと次から次から精子が先輩の口の中に放出されましたが、先輩はずっと咥えたまま全部飲んでくれました。

 

「やっぱ量がすごいなぁ、味も濃いなぁ」と先輩が言い、「すいませんでした」と謝ると「全然いいよ。その変わり今度は俺のを飲んでくれよ」と先輩はズボンを下ろしギンギンに硬くなったチンポを僕の顔に向けました。

 

どうしていいのかわからないでいると先輩は強引に僕の口にいれてきました。

僕が咥えると先輩は僕の頭を掴んで僕の口をマンコ変わりにして自分で腰を前後に動かし始め「お前の口マンコは気持ちいいなぁ」としだいに激しく動かし始めました。

 

すると今まで横にいた先輩が何やら持ってきて僕の脇に塗り始めました。

 

「何だろう?」と思っていると「脇をしめとけよ」と後ろから僕の脇にチンポを突っ込んで腰を動かし始めました。脇ズリ?

二人の先輩が僕の口と脇をマンコ変わりにしていました。

 

しばらくすると前にいる先輩が「イクぞ。口に出すから全部飲めよー、イクッ!!」と口の中に射精しました。

 

ドロっとした生臭い精子が口の中に次々に出され苦しかったですけど頑張って全部飲み干しました。それと同時くらいに後ろの先輩が「俺もイキそう」と言い僕の脇の中でドクンドクンと脈うちはじめました。

 

僕の脇の中に生暖かい精子が出てるのがわりました。

先輩が出し終わると脇から精子が流れ落ちました。

それから自分の脇の精子をティッシュで拭き二人の先輩のチンポを口で掃除して部屋をでました。

 

それからというもの、毎日のように先輩達の部屋へ行き、多いときには、かわるがわる朝昼晩と計6発、またあるときには3Pと二人の先輩達の性欲処理をしています。

 

他にも前後から同時に入れられたり、手コキ髪コキといろんなことをさせられたので、また後日書きます。

 

さてそろそろ先輩の精子用の便器になりに行こうかな・・・。



 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索