ホーム » 発展場 » 【ゲイ体験談】大阪の金毘羅温泉に行ってきたwwwwwww

【ゲイ体験談】大阪の金毘羅温泉に行ってきたwwwwwww

大阪のハッテン場事情

大阪出張したサラリーマンさんからの投稿。仕事を急ピッチで終わらせた投稿者は、以前から行ってみたかった金毘羅温泉へ。しかし、期待とは裏腹になかなか発展には至らず・・・・
銭湯で熟年さんに尺られる
大阪の金毘羅温泉に一昨日の土曜日に初めて行ってきました。

有名な発展銭湯と聞いていましたが、女性用風呂もちゃんとあるんですねw

午後3時に入ったのですが中には15人くらいいました。

噂には聞いていましたが、浴室のあちこちで既に絡みあいが始まっていました。

期待に胸が膨らみます。

俺は早速スチームサウナの部屋に入ったのですが、丸刈りで墨の入った方がこっちを見てます。

スチームサウナの部屋を出て2階の寝湯に入っていると先ほどの丸刈りの人が上がってきて、またこちらを見てます。

興味ありかな?と思いながら、再度1階のスチームサウナの部屋に入ると一人先客がいました。

丸刈りの人がやはり降りてきてスチームサウナの中を覗きました。

しかし、先客がいたので入ってきませんでした。

すると突然、先客の人が俺のチンポを触りにきました。

俺は丸刈りの人に興味があったので触りにきた手を軽く払いのけました。

すると先客は名残惜しそうにスチームサウナの部屋から出ていきました。

で、それを見ていた丸刈りの人が入れ替わりでスチームサウナの中に入ってきました。

自分の横に座ると、何も言わず早速チンポを触ってきました。

徐々に大きくなってきてフル勃起した俺のチンポをシコシコしながら耳元で「精子飲ませて・・・」と言ってきました。

そして返事もしてないのに、すかさずフェラしてきました。

暫くフェラしていましたが中々イかないので彼が「自分でシコシコしてイきそうになったら言って、そしたら口にくわえるから」と言ってきました。

俺は彼の言うように高速でシコシコすると、間も無くイきそうになったてきたので「イきそう」と言いましたが口にくわえるそぶりはありません。

あれ?おかしいな、、、

そう思いながらもシコシコして「イク、イクッ」と言ったら、胸にかけろという仕草。話が違うじゃないか、と思いながらも仕方なく彼の胸に射精しました。

せっかくだったのに気持ち良さも半減してしまいます。

しかも彼はなんと俺のタオルを取って、胸にかかった精液を拭き取ってスチームサウナの部屋を出て行ってしまいました・・・

結局スチームサウナの部屋で自分で出して終わりでした・・・・

その後、奥の浴槽に足を浸けて浴槽の縁に座っていると一人の客が浴槽に浸かって俺のチンポを見ながら浴槽の中で自分のチンポを触っている感じでした。

ときおり、勃起させたチンポを浴槽から潜望鏡のように見せつけてきました。

しかし、それ以上のことはしてきません。

しびれを切らした自分は浴槽を出て2階の寝湯に浸かってました。

しかし期待していることは何も起こらず、再び1階のスチームサウナの部屋に入ると、先ほど浴槽に入ってた人がスチームサウナの中に入ってきて、また俺のチンポを見てきました。

暫くして、その人のチンポを見るとフル勃起してました。

受け身ではなかなか前に進まないので、今度は俺からそのフル勃起したチンポを握ってやりました。すると向こうも俺のチンポを握ってシコシコしてきました。

お互いにシコシコしあっていたのですが、俺は一度イってるのでなかなかイかないで彼がすぐに果ててしまいました。

俺は勃起が治まるのを待ってまた2階の寝湯に浸かってまったりしてました。

再度1階に降りてスチームサウナの部屋に入ると、違う人が入ってきていきなり俺のチンポを触ってきました。

俺もその人のチンポを触ってシコシコしあっていました。

今度は時間が経っていたので俺も段々気持ちよくなってきて2度目の発射ができそうな感じです。

尚もシコシコしあっていたら俺の手がヌルっとしました。

先にイってしまったようです。

しかし俺もかなり気持ちよくなり、じきにイきそうな感じでした。

彼はイってからも手を緩めずにシコシコしてくれたので、俺も程なく絶頂を迎えることが出来ました。

あまり満足とは言えない内容でしたが、本日2度の発射で金毘羅温泉を後にしました。

 

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。