ホーム » ガチムチ・体育会系 » ビルダー親父と息子が身体で交わした契りがコチラ・・・・・・

ビルダー親父と息子が身体で交わした契りがコチラ・・・・・・

ビルダー親父のエロポージング

広島県在住の工務店勤務さんからの投稿。20年以上筋肉トレーニングを続けているビルダー投稿者。やはり筋肉は見せることが基本、と家ではほぼビキニ一枚で生活していた。そんな投稿者には高校生の一人息子がいるのだが、そんな一風変わった父の良き理解者としてとても仲が良かった。ある日、いつものように息子とお風呂に入っていた投稿者は、股間に強烈な視線を感じ・・・・・・

ビルダー親父と息子が身体で交わした契り

俺は43歳のビルダー。からだを鍛えることは20代から続けている。

1人息子は18歳の高校生。

小さいときからかわいくて大切に大切に育ててきた。

俺は息子が産まれる前からトレーニングをしているんで、家では常にパンイチの姿(冬はパンイチも上からガウン)も自然になってる。

息子はこの2年ほど、体格もよくなり顔つきも男らしくなってきた。

そろそろトレーニングを一緒にできる時期だなぁと思ってる。

自分で言うのも何だけど本当に仲が良くて、反抗期もなく高校生になっても一緒に風呂にはいったりしていた。

今年の6月のこと。

俺が日サロで真っ黒に日焼けして帰ってきた日の夜、いつも通り二人で風呂に入った。その日の息子はいつもと違ってたんだ。

どうやら息子はもう俺がホモであることはわかっていたようだ。

息子は俺のちんぼをじっと見つめ自分のも立て始めた。

やっぱり親子だなぁって。

俺はもう我慢できなくて勃起させてしまうと、息子は即座に俺のをしゃぶりはじめた。息子がしてくれる初めてのフェラチオ!!!!!!

俺が何もおしえなくてもすべて知っていたのだ。

その日から息子もカラダを鍛え始めたんだ。

今では家で誰もいないときに激しく男を求め合っている。

親子でしゃぶりあい、けつあなをなめあい、交互にぶち込みあう姿は壮絶だ。鏡の前でやるので興奮もすごい。

もう息子との男の求め合いなしでは生きていけない。

最近ではエスカレートし、いろいろなぶつかり合いをしている。

素っ裸になり、お互いの筋肉を見せ合い、興奮して雄叫びをあげあったりもする。息子の前でポ-ジングをし、

息子に”オヤジ、すげーぜ。たまらねえよ”と言われればラッシュの興奮も手伝い野獣のような声をあげてしまう。

お互い後ろを向き合い、ケツのアナをつけあい腰を振る男野郎のケツまんこの交尾もたまらない。

普通ならばデカく立ち上がったちんぼを子供に見せる父親はいないとはずだが、俺たち親子は見せ合い口とケツでつながることで男同士の契りをはかっている。

深夜になると俺の男が奮い立つことがある。

息子と風呂に入るふりをして雄の盛りあいをしてしまう。

俺が少し高い所にしゃがみ、その後ろで息子は俺のケツをなめる。

俺も興奮するとオラオラになるので、

”おう、なめろ、においをかげ。おとこくせえだろ”

と言えばむすこは狂ったようにむしゃぶりついてくる。

”おやじ、たまらないぜ。くっせえ”

この言葉で俺はもうびんだちになり、あとはもう二人で精液まみれになるのだ。

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。