ホーム » SM調教 » 僕はご主人様の競パン着せ替え人形です!!!!!!

僕はご主人様の競パン着せ替え人形です!!!!!!

子供サイズのギチギチ競パン

三重県在住の高校生からの投稿。サイトで知り合った48歳のご主人様に調教されている投稿者。ご主人様は大の競パン好きで、これまでに何枚履かせられたか分からないほど。今日もまた見たことのない競パンを差し出され・・・・・・

僕のご主人様は、僕に競パンを履かせるのが大好き。
今日も、嬉しそうにネットで注文したらしい競パンを僕の前に差し出した。

「はい、早速履いて」

もう待ちきれない様子のご主人様。

ちょっとうんざりしながらも、僕は服を脱いだ。
どう見ても明らかに小さなサイズの競パンを手に取る。
これは、いくらなんでもサイズ小さすぎなんじゃねーの……。

今まで履かされた中でも一番酷いかも。

案の定、履くと結構キツく、半勃ちの亀頭がコンニチワ状態。
僕は体毛は薄い方だけど、これだけ小さいとアンダーヘアも見えちゃうし。

「うん。思ったとおり似合うよ。今日はそれ履いて行こうか」

ご主人様は満足した様子で言う。

僕は、「これはさすがにヤバイよ。また注意されちゃうよ」と言った。

「大丈夫だって。お前が興奮しすぎて勃起しなけりゃギリ大丈夫」

ご主人様は不敵に微笑む。

車を飛ばして、いつもの公営プールへ。
今日は祝日だから、人はいつもより多かった。
服を脱いでロッカーに放り込む。

はぁ……。これを履くのか……。
僕は、溜め息混じりに、子どもサイズ競パンを手に取った。

ここへ来ると、いつもご主人様は徹底的に他人のフリ。
僕は、“一人で来ました”って感じを装わなきゃいけない。

それが暗黙のルールになってる。

ボクサーを脱ごうと思ったけれど、さすがにちょっとためらった。
だって、勃起しちゃったんだもん……。

昨日ネットで見ちゃったグロ画像を必死に思い出す。
なんとか勃起は鎮まった。
頑張れ、僕。

キツキツ競パンを履いて、いざ出陣。
遠くからご主人様がうれしそうにこっちを見ている。

こっちの人らしい人たちの視線が痛いほどに突き刺さる。
無遠慮にじろじろ見てくるオヤジもいる。
そんなに見ないでよ……。興奮しちゃうから。

「今日も可愛いね」

突然、背後から声をかけられた。
よく会う20代半ばくらいのお兄さん。

「なかなか素敵な競パンじゃん、サイズ感たまんないね。」

お褒めの言葉をいただいた。

「いやいやお兄さんこそ」

お兄さんも、小さいサイズの蛍光色の競パンをずり下げて履いていた。
しょっちゅう、係員さんに「もっと上げて履いてくださいね」と注意されている。
もっとも、僕だって何度も注意されていて、お兄さんと共に確実にブラックリスト入りしていることだろう。
(この公営プールは、ゲイの人が集うことで有名な場所なのだ)

ちなみに僕は元水泳部。水を見ると、とりあえず泳ぎたくなる。
ひとしきり、プールの中で泳いだ。
今日は焼肉に連れて行ってくれる約束だから、目一杯おなかを空かそうという算段。水の中から顔を出すと、すぐ間近に顔があって僕は驚いた。

「やぁ」

同い年か、ちょっと上くらいに見える子だった。

「君さ、超可愛い」

唐突に僕の容姿を褒めたかと思うと、水中から僕の股間に手を伸ばしてきた。
すぐに僕は反応し、水の中で大きくなったモノがキツい空間から放り出された。

「あっ」

水の中で扱かれて、僕は声を漏らす。
まじまじと相手の顔を見てみると、なかなかのイケメンだった。
ショートヘアが良く似合う、成宮君みたいな感じ。

「やばい。イきそう」

ご主人様の命令で今週は一度も抜いていない。
水の中で巧みに扱かれ、僕はイきそうになる自分を抑えられそうになかった。

「イっちゃいなよ」

成宮は無責任なことを言う。
さすがに水中で射精するのは躊躇われるので、手を払おうとしたが、拒否された。

「イっちゃえって」

周囲を見渡すが、ちょっと人がまばらにになっていて、こちらを見ている者はいなかった。成宮も俺につられて周囲を見る。
誰も見ていないことに安心したのか、大胆にもキスをしてきた。
乳首を摘んできた。やばい感じになってきた。

「だめっ。イくっ」

水の中に、大量の白濁液を放出した。

乱れた息を整え、周りを見ると、いつの間にかギャラリーが数人いた。
その中にご主人様がいて、目が合うと満足そうに何度か頷いた。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。