Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【悲報】わい貧乏喪男、ディルド買う金ないので胡瓜でアナニー挑戦wwwwww

【悲報】わい貧乏喪男、ディルド買う金ないので胡瓜でアナニー挑戦wwwwww

右手にキュウリ左手にチンポ

和歌山県在住のニートさんからの投稿。独身で童貞の投稿者はアルバイトもせず、ほぼ引きこもり生活をしていた。当然お金はなく、友達も女もいない。ただ唯一の楽しみがゲームとオナニーで・・・・・・

野菜アナニー
今起こりたてホヤホヤの出来事を書き込むぜ!

最近あるゲームにハマっちゃって、飯は1日1食、風呂は3日に1回のペースで生活してた。

そして一週間程まったくオナニーをしていない事に気付いてしまったので盛大に撃ち出す事にした。

盛大な気分で射精するにはいつものようにエロ画像を見ながら、右手にマウス左手にチンコでシコシコなんて普段通りの方法じゃダメだ。

そう思いふと昨日スーパーで特売だったキュウリを思い出し冷蔵庫から 一番立派な物を取り出す。自然についたイボイボとその適度な太さに首筋がゾクッとした。

そして台所からサラダ油を取り出しそれをキュウリと尻の穴にまんべんなく塗ったくって PCに向かいお気に入りの触手エロ画像を立ち上げいざシリアナへ。

ヌルンッと驚くほどにすんなりと入るキュウリバイブ。

左手にチンコ右手にケツに刺さったキュウリを持った独身ニートの喪男。 その姿は他所から見ればまるで滑稽で醜悪な物だろう。

だがそのまま俺は触手に犯されるかわいい二次元美少女に感情移入しながら どんどんと両腕の速度を上げてラストスパートに入った。

すさまじいまでに気持ちは高ぶり目の前が白めき 孕ますべき相手の居ない我が子孫が金玉からせり上がり今まさに射出されようとしたその瞬間、脳裏に何故か笑顔の父親が浮かび

「とうさあああああああああああああああああああああああああん」 と絶叫しながら果てた。

普段のオナニーでは絶対に感じられない全身から絞り出すような快楽感。

そして父親への罪悪感。また別の野菜拝借してやってみるな。

そん時また投稿するぜ。やめられねー



 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索