ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ】新潟県某所でガチムチ男達が全裸で汗だく労働中wwwwww

【ゲイ】新潟県某所でガチムチ男達が全裸で汗だく労働中wwwwww

新潟県の酒蔵にて

新潟県へ出張に行った時の話です。新しく展開する居酒屋でだす日本酒を求め、新潟県某所の小さな酒蔵を訪れた投稿者。日本酒の味はさることながら、バイトで来ている学生の身体も実に美味しそうで・・・・・・

労働者
仕事で新潟県へ行き、小さな酒蔵を見学しました。

俺は飲食チェーンで企画室で働いているのですが、店に置く酒を探していたのです。

新潟県には酒蔵が何と90蔵もあり、徹底的に調べ上げた結果、普段は一般公開していない酒蔵に特別に入れていただきました。

麹作りの真っ最中の蔵。

その蔵は家族経営の小さな小さな蔵なのですが、繁忙期は臨時で高校生のアルバイトを雇っているということでした。

驚いたのは、そこで働く男たちの格好です。

半裸で働く酒蔵の光景はよく目にしますが、その蔵では皆全裸だったのです。

「いやぁ、汗で着てるものがすぐ汚れるもんで。これが一番経済的にも衛生的にもいいんですわ」

まだ若い杜氏(酒蔵の最高製造責任者)さんは、そう説明してくれました。

胸板は厚く盛り上がり、腕はプロレスラーのように太い杜氏さんでした。

10人ほどいるアルバイトの若者たちは、タイプは様々。

茶髪で今風な子もいれば、真面目で素朴な体育会系風もいます。

しかし、それにしても皆が皆全裸なのです。

人前で裸になるのが恥ずかしい年頃でしょうに……。

作業に没頭しているので、当然前を隠すようなことはしていません。

俺は興奮を抑えるのに必死でした。

あまり見過ぎないように気をつけたのですが、完全にホモの目で凝視していたと思います。

ふと思い立ち、杜氏さんに言いました。

「会社に報告しなきゃいけないんで、作業風景撮っていいですか?彼らの顔と下半身は写しませんので」

俺は、デジカメを掲げます。

「あぁ。どうぞどうぞ」

杜氏さんはあっけなくそう言いました。

俺は堂々と、仕事のふりをして全裸の若者をカメラに収めることに成功しました。

一人、好みの子がいたので、顔や全身、そしてあそこもズームで撮影しました。

若いのみ逞しい筋肉。無駄なウェイトでパンプアップした人工的な筋肉とは違い、実に美しいのです。

汗で光り、筋肉を動かして労働に励む若者の体は、芸術的に美しく惚れ惚れするものでした。

田舎には、こんな風景もあるんですね。

もちろんオナネタにした事は言うまでもありませんが。

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

コメント1件

  1. 新潟市民ゲイ より:

    どこの酒屋だろう。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。