ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】飲み友のおじさんにデカチン自慢されちゃった結末wwwwwwwwwww

【ゲイ体験談】飲み友のおじさんにデカチン自慢されちゃった結末wwwwwwwwwww

ノンケおじさんの自慢話

福岡県在住のリーマンさんからの投稿。付き合いの長い飲み友達がいるという投稿者。ある週末の夜も行きつけの居酒屋でその友達と談笑していた。すると話の流れで下半身自慢が始まってしまう。興味はあるものの、相手は妻子持ちのノンケ・・・なのだが・・・
ノンケのおじさん

福岡に住んでい34歳のガチムチ体型のリーマンです。

モテるタイプではないので、学生の頃からノンケとの美味しい経験なんてしたことありませんでした。

それが先日、古くからの友人で飲み友達のおっちゃん(53)とエッチしてしまいました。

相手は妻子持ちでつい最近まで不倫相手もいた完全な女好きのノンケでしたが、あることがきっかけで…

それは先週の事、いつものように酒を酌み交わしていたのですが、下ネタ話しになりお互いのチンポの大きさ自慢に。

その居酒屋の大将はかなりのエロジジイで、僕らの話しによく口を挟みます。

『あ?あんたら汚ねぇな!チンポの話か?だったらココ出た後に見せ合いでもして白黒はっきりさせりゃイイだろが』って

しばらく大将も交えてバカ話しをして退店。

『じゃあ、また今度飲みましょう。』と別れの挨拶をすると、おっちゃんが…

『いやいや、デカさの決着付けてやるけん!自慢のチンポバカにされたら腹が立ってきた!女を何人も堕としてきた自慢の一品や!』

少し酔いが回っているらしく、ムキになって言うのでこちらも…

『じゃあ、見せてくださいよ!小さかったら笑ますよ』って感じで対応。

すると、『分かった、じゃあウチに来い見せてやる!もしデカかったら次の飲み代奢れ』と返事。

はいはいって感じでおっちゃん宅に着き、また呑み。

しばらくすると、おっちゃんが、『よし、見せてやる!ビビるなよ』

次の瞬間

トランクスを下ろすと、凄まじい大きさのものが目に飛び込んできました。

で、、デカイ…思わず口に出して言っていました。

『ほらぁ!言ったやろが!おっちゃんなめたらいかんぞ!分かったら帰って寝ろ!』

しかし僕はあまりにも立派なそれに魅入ってしまい、しばらく無言。

『何や?気持ち悪い!俺はホモじゃないけんな!そんなに見るな!』

言葉を少し荒げるおっちゃんを無視するように、気がつけば僕はおっちゃんのチンポを握りしめてた。

『うお、バカかお前は!』

そんな言葉を無視して、亀頭をペロリ。

少しツンとくる匂いに我慢できずに、そのまま口にパクリ。

『…お前…男好きなんか?・・んおっ』

無言でジュルジュルとおっちゃんのノンケチンポを吸い続ける。

おっちゃんは気が動転したのか、言葉を無くしてそのまま僕に舐められ続けた。

おっちゃんの着ていたTシャツも脱がせ、僕も全裸に。

そこでおっちゃんは、『お前ホモか?あ?俺は男とした事は無いが、女のケツにはヤった事あるぞ!やるか?』

言葉で返事するのが恥ずかしく思って、チンポを舐めながらおっちゃんの目を見て相槌。

布団を敷いて、僕は四つん這いになりお尻を突き出した。

『覚悟せぇや!この野郎!』

そう言いながら、指を入れて優しくクチュクチュ。

『続きは風呂の後でやるか』

洗って無かったから、風呂できれいにして湯船でゆっくりしてたら、おっちゃんも入って来た。

『続きやるか』

幸い、広めの風呂場だったので再びお尻を突き出した。

ゆっくり優しくクチュクチュ、またさっきみたいにしてくれて、柔らかくなったところで…

『よし、入れてやる』

メリメリした感じでゆっくり入ってくる、でも痛くないし気持ちいい。

しばらく無言で腰を振っていたおっちゃん、

『ヤバイ、出そうや!出すぞいっぱい』

次の瞬間、『ビュルルル、ビュルルル』

そんな感覚がして、そのまま放心状態に。

1分くらいして、おっちゃんのチンポを抜くと、『ブチュ!ブチュっ』大量に溢れてきた。

しばらくするとおっちゃんが。『いやぁ、まさかこんなことになるなんてな(笑)お前がこんな趣味とは、俺もホモの仲間入りか?(爆笑)気持ちよかったし、お前が良けりゃまたやってやる』

そんなやりとりをして帰宅。

それからというもの、おっちゃんから飲みのお誘いが多くなってきてます。

今夜も飲むので、またやってみようかな!

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。