Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ショタ・厨房 » 【体験談】乳首モロ感のショタがお兄さんに犯されて絶叫射精

【体験談】乳首モロ感のショタがお兄さんに犯されて絶叫射精

感じやすいモロ感男子

香川県在住の男子学生からの投稿。マンションのエレベーターで隣に住むお兄さんに声をかけられた投稿者。お兄さんとは仲が良いのだが、その日は明らかに様子が変で・・・・・・

乳首モロ感のショタ

 

そのお兄さんとは、会うといつも話しなどして仲が良かった。

 

するとお兄さんが「今から暇?」って軽い感じで聞いてきたけど、もう時間も遅かったので俺は、断ろうとした。

 

けどその日はいつも優しかったお兄さんとは違い、無理やり手を引っ張られ階段の踊り場のとこまで連れて行かされた。

 

俺は少し怖くなって「お母さんに怒られます。帰らせてください」と言ったら、腹を殴られた。

 

結構な強さで殴られたのでうまく呼吸する事が出来なかった。

 

俺がうずくまると、お兄さんは「良いこと教えてやるから言うこときけ」と言ってきた。

 

俺は「いいです、本当に帰らせてください!」と言ったが足を刈られ地面に倒されシャツを捲られ乳首を舐められた。

 

乳首が敏感な俺は気持ちよくて「あぁん・・や・・やめてくださいあぁ//」と感じてしまった。

 

するとお兄さんが「ふみや立ってきてるぞ。体は正直だな」と言ってきた。それでズボンとトランクスを脱がされた。

 

少しでも抵抗すると腹を殴られるので、俺はそれが嫌だったから抵抗はしなかった。それでお兄さんが俺のチンチンを舐めてきた。

 

「あぁん//なんか変な感じ//あぁあぁ///きもちい・・あ!漏れちゃう」と俺がいうと大量に射精した。

 

お兄さんはそれを全部飲んでくれた。

 

するとお兄さんが俺のお尻にローション?を塗り指を1本1本を穴のなかにいれていった。そのときにも感じてしまい、俺は射精してしまった。

 

それでお兄さんの大きいのが入ってきた。

 

お兄さんは前後運動をしながら、俺のをシコってくれた。

 

それでお兄さんと一緒にいった。

 

今はそのお兄さんとはよくオナニーしたりしています。



 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索