Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】童貞中坊が騎乗位でケツ振りながら中出し懇願wwwwwwww

【ゲイ】童貞中坊が騎乗位でケツ振りながら中出し懇願wwwwwwww

10代青年の精力

埼玉県在住の会社員さん(38)からの投稿。少年好きの投稿者は掲示板で15歳の男子中学生と会うことに。とても素朴でほとんど経験がないという中学生に、はやる気持ちを抑えながらリードする投稿者だったが・・・・・・

チンコを咥える中学生
体験談ですが‥俺は38歳なんですけど、あるサイトで知り合った15歳の大人しい感じの子との話をします!

 

「中高生がタイプです!」とカキコしてたら、「Hしたいです!」と返事がありました!

 

割と近くに住んでる子だったので、土曜日の昼間に近くまで車で迎えに行きました。写メ交換はしてなかったので、会うまでドキドキしてました!

 

いつもこのドキドキ感がたまらなく好きなんで、すぐに写メ交換するのは、あんまり好きじゃないんです‥

 

明らかにタイプじゃない子ってパターンもあるんですが…

 

小雨の中、その子は待ち合わせ場所に停まってる俺の車に近寄って来ました!見るからに普通の中学生って感じで、ちょっと嬉しかった!

 

車に乗ってから、俺の家まで30分ぐらいあったかな‥

 

経験談など話したり、学校の話したりして、お互いの緊張を解してました。

 

1分でも早くエッチしたかったけど、一応年上なんで無理に大人ぶったりして、必死で焦る気持ちを抑えてました!

 

やっと部屋に着いて、とりあえずジュースを飲みながら話してました。

 

で、10分ぐらいしてから、「ビデオ見る?」と言って、ゲイビデオを見せてあげると、5分もしないうちに、その子の股間がふっくらしてるのがわかりました。

 

『こりゃ、すぐにでもしたいのかな?』と、ビデオもそこそこに「シャワーする?」と誘うと、「うん!」とにっこり笑って言うので、「じゃあ、先に浴びておいで!」と、タオルを渡しました。

 

その子がシャワーしてる間、俺のはもうビンビンで、パンツ1枚で待ってるのが歯痒かったです。暫くすると、ハニカミながら腰にタオルを巻いて出て来ました!

 

次に俺が浴びて出てくると、その子は座って待ってました。

 

その間もビデオは点けてたので、もちろんその子のアソコはビンビンです!

 

ベッドに入って、「おいで!」と言うと、恥ずかしそうにタオルをゆっくり取って、横に入ってきました。

 

体に似合わず、太くて大きいのにビックリするやら、嬉しいやら!

 

興奮する気持ちをぐっと抑え、あんまり焦って初めから激しく攻めるのは嫌がられると思い、少し抱きしめてから、ゆっくりとその子のチクビを弄っていきました。

 

もう片方のチクビにキスすると、「あっ あ~ん‥」と可愛い声をあげ、体をよじって感じ始めました。

 

軽く口にキスをして、徐々に下半身を舐めてあげました。

 

少し毛は多めでしたが、逞しいチンだし、あまり気になりませんでした。

 

本当のこというとツルツル肌がいいんですが‥

 

で、一応ムケテるその子のモノを優しく、ゆっくりしゃぶると、息遣いも荒くなり、腰を持ち上げ、かなり感じてるようでした。

 

ちなみに、その子はトイレでしゃぶり合っただけしか経験がなく、裸になって、ベッドで抱き合ってなんてのは初体験だったのです。

 

あまり長くしゃぶって、イッてしまってはマズイと思い、横になると、今度はその子が何も言わないのに、俺のチクビを舐めてきました。

 

それもかなり激しく舐め回して、俺の真似をするように、徐々に下半身へ‥そして俺のモノを握り、ペロペロと美味しそうに舐めてきました!

 

なかなかのテクでとても初めてとは思えない愛撫。

 

俺も堪らず、「あ~ん‥」と声を上げてしまい、ちょっと恥ずかしかったです。俺のをしゃぶっているその子のお尻を引き寄せ、69に!

 

穴の周りも案外毛が多かったけど、若いし、もう興奮してどうでもいい!って感じで、思いっきり舐め回しました!

 

時々可愛い声をあげながら、俺のをしゃぶってくれました。

 

20分ぐらい経った頃に、「入れてもいい?」って聞くと、「うん‥」と頷いたので、ローションを取り出したんですが、ゴムのストックがないのに気がつきました‥

 

どうしよう‥と思ったんですが、「ナマでもいい?」と聞くと、ちょっと躊躇って「いいよ!」と言ってくれたので、いけないとは思いつつ‥アナルと俺のモノに塗りました。

 

そして、ゆっくりと入れていくと、少し痛そうな顔をしながらも、目を閉じて、力を抜いていってくれました。

 

少し腰を動かして、「痛い?」って聞くと、「大丈夫‥」と頬を赤らめ、感じ始めてるようでした。

 

そして、段々と速く動かしていき、クチュクチュと音が出るぐらい突きました!

 

「は~、は~、あっあ~ん‥」と、体をよじらせ、お互い感じまくりでした!

 

今度はバックから入れ、同じように音を立てながら、激しく腰を動かし‥

 

いつの間にか、俺が下で、その子が上になった体勢で入れてました!

 

その頃には、もうそろそろ俺も限界で、イキそうでした。

 

なので、俺が上になって、その子の腹に出したかったのですが、「イキそう!」と言っても、上に乗ったまま、どいてくれませんでした‥

 

案外重くて、なかなか体勢を変えれないでいました。

 

その間も俺は腰を動かし、その子は自分でシゴいて感じてるし‥

 

もう1度「イキそう!」と言っても、黙ったままだったので、「このままイッていいの?」って言ってしまったんですが、「いいよ」と返事が‥

 

こんな若い子に中で出していいのかな‥と思いつつも、動けないし‥その子を抱きしめ、中で思いっきりイッてしまいました!

 

暫く入れたままで、俺はぐったりしていましたが、その子は自分のモノを「は~は~」と言いながらシゴいてました!

 

そして、ついにその子も自分の腹にいっぱいのザーメンを出しました!

 

2人とも、しばし無言でぐったりしてました。

 

すると、徐ろにその子は自分のザーメンを指で字を書くように腹の上で‥

 

俺も同じように、指でザーメンを触ってました‥

 

そして、まだ起ったままのその子のモノをヌルヌルの手でシゴいてあげました。

 

すると、さっきイッたとこなのに、また「あ~ん‥はぁ~、はぁ~」と‥

 

ローションとザーメンで超ヌルヌルになったモノを激しくシゴキ、5分ぐらいで2回目の発射!

 

さすがに量は少なめでしたが、やっぱし若い子は元気だなぁ~‥と思いながら、疲れきったその子の顔を眺めてました。

 

ヌルヌルになった腹とモノをティッシュで拭いてあげて、そっとキスしました。それでも、まだその子のモノは元気に起ったままでした。

 

俺はもう1度ちょっとザーメンの匂いがするその子のモノをしゃぶり、自分のモノをシゴキ始めました。

 

時々激しく舌を絡めてキスをしながら、10分ほどしゃぶってました!
すると、「イキそう!」と言ったかと思うと、俺の口に3度目の発射!

 

俺は半分出しながら、半分飲んだりって感じで、そのまましゃぶり続けてました。そして、俺も2度目の発射!

 

その子の腹は、またザーメンでヌルヌルになってしまいました!

 

それにしても、つくづく若いってすごいなぁ~と思いました!

 

長々と書いてしまいましたが、内容わかったでしょうか?

 

‥文章にするって難しいですね‥



 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索