ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】浜松ビーチでナンパされた男の末路・・・・・・・・

【ゲイ体験談】浜松ビーチでナンパされた男の末路・・・・・・・・

真夏のビーチにて

愛知県在住の会社員さんからの投稿。去年の夏、浜松のゲイビーチにTバックで出かけた投稿者。魚を騙すルアーのようにお尻をぷりぷり振りながら浜辺を歩いていると・・・
桃尻男性のTバック
毎日猛暑が続き夏真っ盛りですが、去年の夏の思い出です。

私は180*90*49のガチムチ。

浜松のゲイビーチにT フロントT バックで日焼けしてました。

そこで、同好らしき同年代のビキニさんが現れました。

彼の股間はビキニ越しにくっきりと解るくらいすでにフル勃起♪

日焼けしているふりしてサングラス越しに目は彼の股間に釘付けに♪

するとアナルがウズウズしてきたので、彼に見せ付けるようにデカ尻T バックをふりふりしながらアピールし海の中に…

汗を流すように体を海水に着けていると、すぐに彼も海の中に…

私の背後にピタッと密着して『いい尻してるね♪』と彼が優しく尻を撫でる。

本当は嬉しい癖に『やっ!!やだっ恥ずかしい…』といい年したオッサンが(私が)少女のように恥じらう…

『こんなイヤラしいTバック穿いて、本当は好きなんだろう?』と彼が後ろから私の尻に勃起したペニスを押し付けながら、片手で乳首を、もう片手でT 越しにペニスを握る…

ビーチには遠くに釣り人がいる・・・

『あっ!人がいる・・・』焦らす私。

『んなの見てないよ』

耳元で囁きながら、私の亀頭をグリグリまさぐる彼。

『大きな乳首だなぁ~。乳首好きなんだろう?』ともう一方ので乳首をコリコリする。

『ダメェ〜、こっ、ここじゃ・…』

あまりの気持ち良さに声にならない呻き…

お互い首から下は海に浸かっているので周りからは見えないが・・・

『ここじゃマズイから防風林に行こう♪』やっとのことで抵抗する。

『そうか、じゃ行こうか♪』

そう言うと彼は私のT からペニスを剥き出すと、それを握って防風林の方へ歩き出す。

他にもビーチには同好の方が2、3人いて思い思いの格好で日焼けと男観賞を楽しんでいる・・・

そんな中、チンポを握られ引っ張られるように歩く…

恥ずかしさで勃起する私のペニス…何かのバツゲームみたいだ。

やがて防風林に着くと、彼が荒々しくキスをしてきた。

舌と唾液をたっぷりと私の口に流し込んで…

その間も彼は私のペニスを握り、扱き続けた…

2mほど離れた横には交わっている他のゲイカップルが…

タチの方の男性が私の目を見てニヤリと微笑んでいた…

もう恥ずかしくて顔を真っ赤にしながら射精しちゃった。

最高に興奮した思い出です…

今年はまだ行けてませんが、時間があればまたT穿いて行きたいと思っています♪

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。