Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 初体験・童貞 » 【体験談】童貞不細工さんフランスの発展場へ鬱逃亡wwwww

【体験談】童貞不細工さんフランスの発展場へ鬱逃亡wwwww

パリ最高!

海外赴任でパリに行った会社員(43)からの投稿です。自分でも認めざるを得ない不細工顔の投稿者。ハッテン場に行っても誰も相手にしてくれないという。パリへの出張はそんな投稿者の大きな転機となったようで・・・・・・

パリの外人ウケ

 

オレは正真正銘のゲイです。40をとっくにすぎたオッサンです。

 

日本のハッテンバにいっても、ほぼ誰からも相手にされません。

 

それは、オレが不細工だからで、自分では納得するようにしていました。

 

ただひとつ取り柄があるとしたら、日本人から見ても、異常に若く見えるということだけです。肌の綺麗さだけは人に負ける気がしません。

 

それとデブ専には理解できないことでしょうが、からだがほっそりしていて、若者の体型です。

 

でも、なんせ不細工顔だから、もてません。

 

誰専の人でもダメなんじゃないかなって自分でも思っています。

 

それが、ちょっと前に2年ほどパリに海外出張させられました。

 

向こうについて、すぐ男をみたら、ほっそりした男が多い、というか主流でした。で、ダメモトで、思い切ってハッテンバにいってみました。

 

どうせ不細工な東洋人だから、相手は見つかるはずはない。と思ってましたが…

 

そうしたら、入って、タオルを腰に巻いて、はんぶんフテくれて暗い廊下を歩き回りはじめたら、いきなり、ハンサムな30台の男に抱きつかれました。

 

生まれて、初めての経験です。何かのまちがいだと思いました。

 

廊下にそって個室が並んでいます。

 

彼にひっぱられて、個室に入りました。

 

間違いではないようです。まさかの急展開に少しパニックでした。

 

さあ、初めて、童貞を捨てるんだな、という感慨をおぼえました。

 

当然、不細工なおっさんですから、お尻のほうも経験はありません。

 

彼はやさしく愛撫してくれて、いよいよというところで、「えっ」何と彼はうつ伏せになりました。まさかのウケだったんです。

 

イケメンのフランス人だからタチだという自分の勝手な思い込みでした。

 

ハァ、という感じです。

 

要するに、掘ってほしいのだと、感づくのに時間がかかりました。

 

女性の経験もとうぜんありませんから、前のほうも完全童貞です。

 

しかし、動画などでシュミレーションはしたことがあったので、がんばりました。

 

なかなかうまく行きませんでしたが、なんとか役目を果たしました。

 

こういうばあい、そのままはいさよなら、というのが日本の習慣ですよね。

 

ところが、そのひとはまた会いたいとか、いいだして、電話番号やらをかいた紙切れを渡されました。

 

アレがすごくよかった、といいました。

 

こういうとこ、実にはっきりしていますね。

 

で、いったん彼から離れたんですが、そのあと、彼以外の人が何人もモーションをかけてきたのには、本当に驚きました。

 

日本が地獄だとしたら、ここは天国だとさえ思いました。

 

さすがに40年間ためてきた性欲も無尽蔵ではなく、物理的に無理になるまで、やりまくりました。



 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:外国人の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    サムソンじゃね?w

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索