ホーム » ノンケ » 【ゲイ】放課後、先生の誘いを断れず種付けされた男子高生

【ゲイ】放課後、先生の誘いを断れず種付けされた男子高生

部室で先生と

沖縄県在住の男子学生からの投稿。部活終わりに部室で1人着替えていた投稿者。そこへ顧問の先生がやって来たが、投稿者の隣に座ったまま無言状態。ただならぬ雰囲気に声をかけようとした投稿者だったが・・・・・

先生に犯された生徒

初めまして!自分はオキナワの高校3年です!

自分の初体験の話をします。マジの話です!

それは中学3年の夏でした。

自分は空手部に入っていて、練習が終わって、部室に戻って着替えしてたんですけど、道着を脱いでパンツ一丁で涼んでいたんです。

してら、友達も後輩もみんな帰って、1人でいると、いつも来るハズのない顧問の先生が突然入って来たんです。

お疲れさまですって言おうとしたけど、先生の雰囲気がいつもと違っていてためらってしまった。

先生はパンツ一丁の僕を横目でチラッと見て、自分の隣に座ってきた。

急にどうしたんだろうと思いながらもお互い無言状態…

さすがに沈黙に耐えきれなくなった自分は「先生、どうしたんですか…」って言ったんです。

すると先生は自分の肩を掴み、自分と先生を向かい合わせ、キスをしてきました。

自分は付き合っている彼女もいたのでビックリし突き放すと、先生が「おまえのことが好きなんだ! 我慢できない」と言われ、またキスをされ、押し倒されました。

空手を自分はやってるんですが、先生の方が力が強くあっけなく負けました。そして、先生はすぐ自分のパンツを下げ舐めてきました。

あまりにも必死な先生を見ているうちに自分も興奮して、先生を脱がせて、先生のも銜えました。

そして、自分のは18ぐらいで、先生のもそんぐらいあって大きかったです。そして、自分は先生をイカして、先生の汁を体中に浴びました。

でも、先生のモノはまだ元気で、そのまま四つんばいにされて、バックを入れられ、それでまた先生は今度は中出しでした。

さすがに疲れた先生は、グタァとなっていたのですが、自分は仰向けになっている先生の股を開き、正常位のまま入れました。

自分もお返しに中出しをし、2人とも疲れて、その日は部室で眠って、そのまま学校に行きました。

それから部活後に先生との付き合いは続いて、卒業した今でも、たまぁに会ってヤッています。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。