Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 中出し・種付け » 【体験談】胸糞!ポジ種ばら撒きキャリア増殖中・・・・

【体験談】胸糞!ポジ種ばら撒きキャリア増殖中・・・・

ゴムなんてクソくらえ

東京都在住の男性からの投稿。生派の投稿者は定期でやってるHIV検査でとうとう陽性と診断されてしまう。最初は誰にも感染させないようにと気を使っていたが・・・・・・

キャリア男性

ゴムを着けようと思い、とどまる。

検査の結果、今日から俺はHIV陽性のポジ野郎となった。

でもポジ=死ではなくなった。

エイズなんてもう怖がる必要なんてねぇやな。

こうなったら、これからは常にヤバ生交尾で盛りまくるか!

発展場へ向かう途中、ヤバ生の覚悟を決めた俺は公園のゴミ箱にコンドームを捨てた。

これから始まるポジ種祭りを想像しただけでチンポギンギンになる。

玉袋に溜まるポジ種が、気を引き締める。

畜生、また男気が溢れてしょうがねぇぜ…。

さぁて、辺りを見渡す。この発展場には広い大部屋がある。

武は真っ直ぐに大部屋の中に向かった。

雄野郎が盛りまくる大部屋の中、武はゆっくり服を脱ぎ、丁寧にたたむ。

全裸になり、ギャラリーの中からガタイのいい野郎を取り出して交尾を求める。そして心の中で想いを張り上げる。

「いいか、よく聞け、俺はキャリアだ!HIV陽性のポジ野郎だ!ポジ野郎一匹、根性根性ど根性!」そしてその場で生で交尾を始める。

「イクッ!イクッ!出るッ!」

ポジ種が野郎のケツにタップリ注がれるたび、『押忍』と声を張り上げる。やり場のない男のポジ種を、ネガの野郎のケツで発散させる。

「イクッ!イクッ!出るッ!」

チンポからポジ種が噴き出しては相手のネガケツマンコに零れ落ち、目の前の男をキャリアに変えていく。

自分の身体も自らのポジ種でびしょ濡れになってくる。

「くそ!きついな!!」

ふと我に返り、キャリアを次々増やしていく自分の男根を見て言う。

そして、横に置いてあったラッシュを引っ張り出した。

ラッシュを吸い込んだ俺は別人のように生交尾の事しか考えられなくなっている。

「よっしゃ、楽になった」そして再びポジ種をつけ始める。

発展場の大部屋に、武が種付けした新規のポジ野郎が延々と増えまくった。



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索