ホーム » 出会い系掲示板 » 【ゲイ】目隠しされてアナルとチンポを吸い尽くされた話

【ゲイ】目隠しされてアナルとチンポを吸い尽くされた話

公園トイレの個室で・・・

沖縄県在住の男性からの投稿。男とのセックスはご無沙汰らしく、ついつい掲示板を覗いてしまう投稿者。すぐに会う約束を取りつけて公園に行ってみると熟年男性がやって来て・・・
手コキされる学生
昨日久しぶりに発展掲示板を覗いてたら「夜に会いたい」と言う書き込みがあり、返信すると直ぐにメールが来て会う約束をしました。

仕事が終わり一度家に帰り、アナルを綺麗に洗浄し発展公園に車で出掛けました。

公園に着いて相手にメールをすると、既にトイレで待ってるという事だったのでドキドキしながらトイレに向かいました。

個室のドアを開けると50歳くらいのガッチリした体型の人が居て軽く挨拶をし招き入れられました。

少しSっ気のある人で、個室に入るなり乱暴気味に後ろから抱き寄せられ、シャツをガバッと捲ってきました。

そして両乳首を刺激され、それだけでチンポがビンビンに勃起してしまいました。

「お互い裸になろう」と言われ服を脱ぐと、相手も脱ぎ始めました。

ブリーフを下げると、パンパンに勃起し反り返った相手のチンポに目が釘付けになりました。

「目隠しをすると快感が倍増するから」と言われタオルで目隠しをされ、敏感な乳首を舐められると確かに快感が増し、「あぁん」と思わず声を出してしまいました。

「乳首が感じるんやな」と聞かれたので頷くと、更に厭らしく舐められ、チンポからは我慢汁が溢れてたらしく、「乳首だけでこんなに感じるんや、淫乱やなぁ」と言われました。

そして乳首を刺激されながら、チンポをシャブられ便器に座らされて両足を抱える格好でアナルも舐められ、もう快感で気がおかしくなりそうでした。

「入れて欲しいか?」と言われ頷くと、「ちゃんとお願いしないと入れてやらない」と言われたので、「パイパンチンポでアナルを犯して下さい」と言うと、チンポにコンドームを着けローションをアナルに塗り込みはじめます。

「じゃあ入れるぞ」と言いながら、ゆっくり先をアナルに当て押し開くように入れられました。

ゆっくり動かされると最初はキツかったアナルが慣れて来てピストンに合わせて快感に変わってきました。

目隠しをされてるので、まるでレイプされてるような感じに異常に興奮しました。

暫くしてから「そろそろイくぞ、どこに出して欲しい?」と聞かれたので、「好きな所に出して下さい」と答えると、「じゃあ口に出してやるから一滴残らず絞り出すんやぞ」と言われました。

アナルからチンポが抜かれ顔の前でチンポを扱きながら「口を開けろ」と言われ開くと熱くてドロっとしたザーメンが発射されました。

3~4回ほどチンポが跳ね射精が終わると、そのままチンポを咥えさせられました。

そして根元から扱くように一滴残らず口にザーメンを出されました。

さすがに飲む事は出来ないので、口から相手のザーメンを垂らすと、「本当に厭らしいヤツやなぁ」と言われ、「気に入ったから次は家でタップリ調教してやるからな」と言われ頷きました。

次回の事を考えると興奮して勃起がおさまりません。

 

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。