ホーム » 彼氏 » 【ゲイ】彼の命令で玄関に全裸四つん這い待機していた末路・・・

【ゲイ】彼の命令で玄関に全裸四つん這い待機していた末路・・・

全裸待機のスリル

広島県在住のアルバイターさんからの投稿。ある日、彼氏から突然電話がかかってきたのだが、どうも様子がおかしい、、普段は優しいはずの彼氏が乱暴な言葉で投稿者を誘惑し・・・・・・
野外で発展
さっき彼氏から「やりてーから鍵あけて、待っとけ」っていきなり携帯に電話が。

「なに、どーしたの?何かあったの?」と言ったけど電話は切れてた。

とりあえず、言われた通り急いでケツマンコの準備して、全裸でケツマンコにラブオイル仕込んで玄関で穴待機した。

普段そんなこと絶対にしないが、なんかその電話の雰囲気が勝手に俺をそうさせた。

ほどなくして彼氏がやってくるなり、「すげー興奮するジャン」っていって、右手でオイルまみれのケツマンコをいじくり、左手で乳首を抓まれた。

「たまにはこーゆーのもいいな」って、いつの間にか彼氏も全裸になったんだけど、いつもよりもビンビンマラでひとまわり大きいような感じ。

で、速攻で自慢のデカマラでケツマンコ掘られた。

オイル仕込んでぐちょぐちょだったんで、ずぼっとデカマラがケツマンコに吸い込まれていった。

そのまま玄関で一発種付けしてもらって、つながったままベッドに移動して、延々とおもちゃのようにケツマンコを弄ばれた。

いつになく興奮してる彼氏に俺も興奮して、「ねー外でやんねぇ?」って誘ってしまった。

それでこの前、雨の日にアナニー(アナルオナニー)で使った公園の広いトイレに行った。

はじめはトイレの中でがんがんに掘られてたんだけど、そのうち彼氏がトイレの扉を開けて、俺のケツマンコにデカマラつっこんだままで外に出ようとした。

「えっ?ちょっとダメだよ……」と少し抵抗したが、今日の彼氏はなんか違ってて、「うっせー黙ってろ!」って普段使わない乱暴な言葉言われて、強引に駅弁の格好で持ち上げられて、外のベンチの上で覆いかぶさるようにして犯されてた。

かなり長い間掘られてたので、誰かに見られないか心臓バクバクだった。

俺のケツマンコもズボズボと歓喜の声をあげてたんで、もしかしたら結構まわりに聞こえてたかも……。

外で二発くらい種をいただいた後、部屋に戻ってくると、今度はなんかまったりした感じで俺の体をまさぐってきた。

好きもんだなぁ…(お互い様)などと思ったが、デカマラをケツマンコで受け入れた。

今度はさっき外でやったのとはうってかわり、ねちっこくケツマンコの入り口あたりを責めてくる。結構俺それに弱かったりしてトコロテンしてしまった。

今日は五発もケツマンコにいただいて、オイルと精液でぐっちょぐちょ状態。

出すものだけ出して明日は仕事だからといって彼氏は帰っていった。

残された俺は、今彼氏の精液をオイル代わりにしてディルドで楽しんでる。

こうやって書きながらアナニーしてるとまたケツマンコがうずいてきた…。

 

カテゴリ:彼氏の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。