ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】SM野郎に初めて縛られてきたんだが・・・・・

【ゲイ】SM野郎に初めて縛られてきたんだが・・・・・

失恋からの暴走

栃木県在住の会社員さんからの投稿。投稿者には可愛がっている調教中の中年男性がいた。しかし、ある日を境に男性からの連絡が途絶え一方的に別れを告げられてしまった。投稿者はショックから自暴自棄になり・・・・
お掃除フェラ
ここ最近仕事が忙しくてごぶさただったから 調教中の中年親父を呼び出してHでもするかとメールしたら、何と「もう会えない」の返事が届いた…

他に男ができたのか、俺に問題があったのかは不明だけど、 それ以降はメール何度か送ってみたけど返事は返ってこなかった(TT)

身体の相性は結構良かったし、 見た目や性格とかも俺好みだっただけに残念。

そんなこんなで今結構へこんでたりします。。。

こんな日は、気分転換にたくましいガチムチの兄貴にでも ムチャクチャにされたい気分だ。そんな訳で俺は掲示板で相手を探すことに。

ここ最近の俺は、ウケ専の相手をメインで探してたけど 今回はタチの兄貴系男性を探す事に。

ガチムチ兄貴系なら誰でも良い気分だった俺は お笑い芸人クールポコの小野に若干似た感じの兄貴と会う事になった。

その兄貴だけど、SMが好きみたいで自前のロープ持参でやってきたw

プレイが始まると、ケツを浮かしてそのまま四つんばいにの体制にさせられ、両手は用意しておいたロープを使って後ろ手縛りの状態に。

そこから更に尻を高く持ち上げられてマジマジと尻穴を観察された。

実は、縛ったことはもちろんあるんだけど縛られるのは初めてだった俺。

思ってたより俺に合ってるかも知んないw

アナルが丸見えでめっちゃ恥ずかしい上に、生暖かい吐息があたって次第に「ああっ」くすぐったいような気持ち良いような…変な刺激に 思わず声をあげてしまった。

そのまま兄貴はローションを塗りたくると ずぶずぶとアナルに指を入れてきた。

俺のちんこからはすでにガマン汁がダラダラ溢れ 竿はビンビンに反り返っている。

「あぅ。気持ち良いよぉ」

「じゃあ今度は俺のも気持ちよくしてくれよ」

そう言うと俺の顔前で下半身をあらわにした。

それは右曲がりの見事なイチモツで、毛は一本もなく綺麗に処理されていた。

俺は両手を後ろで縛られているから、うまく上体を起こす事ができない。

すると兄貴は俺の顔を持ち上げ、そのまま右曲がりチンコを口内に挿入してきた。

「ジュパジュパジュルジュル」

最初はゆっくりだったが、俺が亀頭に舌を絡めて貪っていると 段々と腰の回転が速くなってきた。

「あっお前上手いな…口の中で出しても良いか?  つ~かやべイキそう。うぅイク」

「ドピュゥドピュゥドピュゥドピュゥ」

俺の了承も得ず、勝手に出しやがった。

ドクドクと口内に注がれるくそ苦い精液の味はガマンできず 俺はそのまま全部吐き出してしまった。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。