Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ】大吉梅田寮で初めて生堀り種付けされた話

【ゲイ】大吉梅田寮で初めて生堀り種付けされた話

兄貴の奴隷

大阪府在住の会社員さんからの投稿。梅田で飲んだ帰り道、年上の男性からナンパされた投稿者。普段なら絶対に相手にしないのだがホロ酔いだった事と、男性の分厚い胸板につられ・・・・・・
ガタイ兄貴
梅田で飲んで帰る時に、ふと堂山のハッテン場の近くを通りかかると、「ヒマしてるん?」って年上っぽい兄貴に声かけられた。

兄貴はボタンダウンのシャツ着てたんだけど、広い肩幅と胸板の厚さが目立ってて…

酔った勢いもあるし、相手のガタイも良かったので、ハッテン場には興味がないフリしながらも一緒に大吉に直行してしまった。

で、個室に入るなり、兄貴に押し倒されて無理矢理舌をねじ込まれ、俺の舌を絡め取ってくる。舌使いが上手くて力が抜けていく俺…

右手で俺の乳首を弄りながら、ねちっこいキスをされ、乳首が感じてきて半勃ちになったのを、兄貴はめざとく感じて、自分のガチガチになったマラを押し当てて刷り上げてくる。

俺は声を出さないように我慢していたけど、酒の勢いもあり徐々に喘ぎ始めたんです。

兄貴はそれを見ると、いきなり俺のアナルを舐めあげ、指で軽くほぐすだけで、そのまま正常位で根元まで一気に入れてきた。しかもゴムを付ける様子もなく…

生チンポ入れられたショックもあったが、激しくピストンされるので、ますます感じて喘いでいると、兄貴は何かを俺にかがせてきた。

思わず深く吸い込んでしまい、あとは頭が真っ白になって、ただ掘られるのを喜ぶ奴隷状態に。

しばらく掘られ続け、兄貴がそろそろイク頃になったのか、ますます激しく突かれ、
「イクっ、イクっ」という声と同時に、俺のアナルに温かいものが当たる感触がした。

兄貴はイった後もしばらく抜かず、俺の耳たぶを軽く噛みながら、「俺の子種たっぷり出ちまったなぁ。おまえ、俺のガキ孕むぜ」とにやつきながらささやいた。

俺も最高に気持ちよかったので、その日は何度も何度も中出しをしてもらい、帰る頃には俺のアナルは兄貴専用の種壺と化していた。

病気が怖いのでセックスはいつも必ずセーフでやってて、しかもハッテン場は初めてだったのに、兄貴に中出しの快感を仕込まれてからは、毎週ハッテン場で種付けされてます。

最近兄貴は、最初に俺と別の奴をやらせて、中出しされた後に生挿入をして、さらに俺の奥深くに種付けすることにハマっています。

俺は完全に兄貴の奴隷になってしまいましたが、​兄貴のチンポを体が覚えてしまったので、もうやめられません。



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索