Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】発展ビデボで初老の方にフェラされ即イキした俺

【ゲイ】発展ビデボで初老の方にフェラされ即イキした俺

初老のフニャフニャ巨根

大阪府在住の大学生からの投稿。先日オープンしたばかりのビデオボックス型の発展場に行った投稿者。発展場自体初めてだった投稿者は、とりあえず様子見ということで個室で一発抜いて帰ろうと思っていたが・・・・・
初老の絶品フェラ
昨日初めて発展場にいってきた。

老舗なんかは、物凄くディープそうなのでオープンしたての店を、選んだ。

なにせ初めてだったんで店に入る事に、緊張しドキドキです。

中に入ってみると、時間が早いせいか、スーツのおじさん一人だけ。

店内の間取りなど探索して、個室に入りモニター「外国人オージー物」を、結構必死に見ていると、向かいの個室に、さっきのおじさんが入ってきた。

壁にあいている穴から、両向かい両隣りの様子が丸わかりです。

おじさんは、すでに、ズボンの上から、チンポをいじっている。

俺も、ジーンズ越しに同じようにいじってみると、おじさんは、ズボンとパンツを膝までおろし、シコシコはじめた。

フニャフニャだが、デカイ!!

おじさんは、コンドームを取り出し、真ん中をやぶってリングを作り、玉袋の、後ろに、装着しようとしている。

すこしマヌケな姿というか、微笑ましい姿。

すると、おじさんチンポが、リングのおかげで大きくなってくるのが、よくわかる。

モニターを消して赤いライトでデカチンが、どす黒く、光っているのにコーフンして、ジーンズ、パンツを少し下ろしチンポを出したとたん『射精したかも』と、思ったほどガマン汁が飛び散った。

シコシコの速度をあげると穴からおじさんの手が、「おいでおいで」している。

壁の向こうで、口をあけて合図しているのが見え、たまらず、チンポを穴に突っ込んだ。

すると、エサを待ちかねていた鯉のようにパクッとチンポを咥えるおじさんw

亀頭に髭がチクチクあたったり、玉袋をすわれ深いストロークで、あっと言う間に、口内へドクドク発射。しかしまだ解放さしてくれず腰がひきつりそう。

個室から連れ出されベットに寝かされ乳首を丁寧になめながらジーンズパンツをぬがされていく。周りの人達に、ガンミされている。

俺一人だけマッパだ。このあり得ないシュチュエーションにボッキしまくっている。

おじさんが、フェラをはじめた、ヒザがガクガクするほど亀頭を、攻められる。

おじさんのチンポをさするとギンギンに硬くなっている。うれしい!

俺で興奮してくれてるんだ。

「僕もくわえてみたい。」と、思ったところで、2回目をだしてしまった。

今度は、腹の上に、2発目なのに大量だ。

周りの人達が、俺のザーメンまみれの、チンポをものすごい目付きで、見ている。

そしておじさんが、おしぼりで愛しそうに俺のチンポを拭いてくれた。

俺は完全に発展ビデボはまってしまった。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索