Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 野外・露出 » 【ゲイ】競パン姿のDK5人組に輪姦された俺の末路・・・・

【ゲイ】競パン姿のDK5人組に輪姦された俺の末路・・・・

年下の高校生に

三重県在住に専門学生さんからの投稿。ある日、付き合いの長いセクフレから公園に呼び出された投稿者。今回セクフレは投稿者のために人を集めてくれた様子で・・・・・
サークルで廻された学生
168*55*19の学生です。僕は野外プレイが大好きです。

一昨日、いつもやってるSFの人に呼び出されました。

22:30にいつも待ち合わせている、公園に来るように言われたので、いつもの子供サイズの140のキチキチ競パンにTシャツ、そのうえからサカユニを着て、コックリングをして出かけました。

公園のいつも待ち合わせる場所で、サカユニを脱いで競パンにTシャツの格好で待っていました。

しばらくしたらSFの人が来て、「今日はお前のために人を集めておいたから、やってこい」といわれて、赤の120の競パンを渡されました。

140でもキッチキチなのに120!!!しかも赤!!!

SFの人が、「青の競パンはタチ、赤はウケ」といいました。

僕はオイルとローションを渡されて,赤の変態競パン一枚で教えられた公園の中の倉庫に行きました。

倉庫のなかは、外の街灯の明かりが入ってきているたけで、薄暗い感じでした。

ぼくのチンポは期待でもう勃っていましたが、横にして無理やり競パンの中におしこんで中にはいりました。

どきどきしていましたが、競パンの上からチンポをさすっていました。

そしたら、奥から青の競パンを履いた男のひと達が、ゾロゾロとでてきました。

全部で五人でした。

無言で僕を取り囲んで、じろじろ見ているので,ぼくは我慢できなくなって競パンをぬいで、コックリングだけの全裸になって、持ってきたオイルを体にぬりたくり、見せつけるようにオナニーを始めました。

しばらくしたら、男の人たちは,僕にキスをしたり、オイルまみれになった体を隅々までなでてくれました。

ぼくは、男の人たちにひざまずいて、競パンの上からチンポをなめました。

アレをがんがんにかがされて,頭をおさえつけられ、競パンがびしょびしょになるまでなめつづけました。

そのあいだにも僕のバックには,何人もの指がかわるがわるはいってきます。

僕は,しゃぶっていた3人の人が、競パンを脱いだので,いよいよ直接しゃぶりました。

そのあいだも、バックに指が入ったりしていたので、声を出してしまいました。

五人の人のチンポやケツの穴まで舐めさせられました。

一人の人が、「お前いくつ?」ってきいたので「19歳です」というと、他の人が僕に年を聞いた人をゆびさして、「こいつ、16歳だぜ。もうひとり17歳の奴もいる。すげー、おまえ高校生におかされるんだぜ。変態だなぁ」といいました。

それをきいて、僕はますます興奮して、先走りをあふれさせてしまいました。

僕は,高校生の2本をたっぷりしゃぶりまくりました。

2本ともすぐにボクの口の中で発射してくれました。

年上らしい男の人が、僕にウーロン茶を渡しました。

高校生の二人にも同じ物をわたしていました。

ウーロン茶の中に、なにか薬が入っていたらしく,ぼくはアレを嗅いだときよりもぶっとんでしまいました。そのあと、五人の人が僕の中にいれてきました。

ぼくは、ぶっとんで騎乗位のとき、よだれをたらしながら、チンポチンポと叫んで,自分から激しく腰を振っていました。

バックを犯されながら、チンポをしゃぶり、口に出された精子をよだれと一緒にたらしながら、よがりまくりました。

そして高校生の一人が、最初に僕の中でいきました。

若いザーメンをたっぷりと僕の中にだしたら、もう一人がすかさずいれてきて、猛烈にピストンをしました。

ぼくは、さらに薬入りのウーロン茶をのまされて、よがりまくりました。

そのあいだも、口にもつっこまれ、両手で別の人のチンポをしごきました。

高校生の競パンにアレをしこませて、口の中に突っ込まれ頭は,真っ白です。

高校生の二人も薬が効いているようで,よだれをたらしながら汗まみれで僕をおかしつづけました。

他の3人にも中だし,口出し,顔射などたっぷりおかされました。

途中、最初にあったSFの人も一緒になって、体中、精液まみれにされながら犯されつづけました。

気付いたら、僕を犯しているのは高校生二人だけでした。

他の4人は帰ってしまったようです。

その3人は,僕の競パンにも精液を出して行きました。

僕は,高校生の一人に,そのジュクジュクの競パンを口にいれられました。

ぐちゅぐちゅと口の中に精液のにおいが広がり,それでまた興奮して,よがりつづけました。

たっぷりおかされて、バックも口も、体も精液まみれにされて,最後は二人の小便をかけてもらいながら,コックリングをはずしてオナニーをしました。

高校生が帰ったあと,しばらく動けずやっと動けるようになって,SFの人が置いていったTシャツをきて、外にでるともう、すっかり明るくなってきていました。

高校生の人は,またこんどやろうといっていました。

今度は友達を連れてくるそうです。

年下の高校生にまわされるなんて、すごく興奮します。

 

カテゴリ:野外・露出の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索