ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】市民プールでデカマラお兄さんを観察し続けた結果wwww

【ゲイ】市民プールでデカマラお兄さんを観察し続けた結果wwww

見てたでしょ・・・

富山県在住の高校生からの投稿。体力づくりのため市民プールに通っている投稿者、そこで超タイプの大学生に遭遇したらしい。しかも、水着越しでもハッキリ分かるほどのデカマラだったんだとか・・・・・・
先輩の強制手コキ
自分は高2です。まさかの体験をしたので書き込みます。

時々、近くの市民プールで泳いでるんですけど、ある日、大学生くらいのカッコカワイイ感じの人と遭遇しました。

超タイプだなぁと思いながらも下半身の方に目をやるとスパッツの水着を履いていて、形がクッキリ分かるくらい大きい感じでした。

バレない様にチラチラ見て観察をしていたら、ムラムラしてきたので帰りにトイレで抜いて帰ろうと思ってました。

ここのプールにはお風呂も併設されているんですけど、プールはそこそこ人がいてもお風呂の方はいつもガラガラだったので、まずはお風呂に入って、ここのトイレで抜こうと決めました。

体を流しお湯につかった後、サウナに入ったんですが、何とさっきのお兄さんが居るではありませんか!!!

性処理のオカズにしようと思ってた人がこんな近くに・・・

さすがにちょっと戸惑ってしまいましたが、コレはチャンスだと気持ちを切り替え、お兄さんと向かい合う位置に座りました。

お兄さんは股間にタオルを置いていて丸々は見えませんが、隙間から先っぽが見えていました。

ムラムラしていたこともあり、自分のモノはあっという間にビンビンになってしまいましたw

タオルで隠してもどう見ても不自然な状態になり、恥ずかしさのあまりその場に耐えきれず出ようと思ったら、 「ちょっと待って。君、いくつ?」ってお兄さんに話しかけられました。

「えっ、17です・・・。」と答えると 「さっき、プールで俺のチンコばっか見てなかった?見たいんでしょ?だからビンビンなんだよね?」と、完全に見透かされていて・・・

「ここの風呂全然、人来ないから大丈夫だよ。隣来て君のも見せてよ。俺も見せるから」と言ってタオルをどけて見せてきました。

お兄さんも半立ち状態になっていましたが、やっぱりかなり大きくて自分のマックスでもここまで大きくなるかなって感じでした。

こうなってしまったらどうしようもないので覚悟を決めてお兄さんの隣に座り、ビンビンのチンコを見せました。

すると「高校生のチンコか~。いいな~。」と言って触って来ました。

ちょっと恥ずかしかったけど、タイプだったので抵抗もせず触らせていたら、「興味あるんでしょ?俺のも触っていいよ。」と手を引っ張ってチンコへ持っていきました。

その頃には、すでにビンビンで「めちゃくちゃ、おっきいですね。」と言うと 「よく言われるよ。一応、17ちょいあるからね。」と言われ、かなり興奮してしまいました。

お互いシゴキ合いをしていると「しゃぶらせて。」と言い、速攻でしゃぶってきました。

シゴキ合いでかなりイキそうな感じになっていた自分はしゃぶられてすぐに口の中でイッてしまいました。

お兄さんは全部飲み干して「高校生の初めてだし、めちゃくちゃ濃くて量が多いね」って言い、「俺も出したいんだけど、口はかわいそうだから体にかけさせて。自分でシゴクからさ~。ちょっと寝て」といいシゴキ始めました。

数分後、「イクよ~。」と言ったかと思うと大量の精液が体と顔にかかりました。

足元から発射したのに顔まで飛んできてビックリしました。

今でも時々会いますけど、人がいないときはこんなことやってます・・・。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。