ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】既婚者ですが、熟年さんのフェラに嵌ってしまい・・・

【ゲイ】既婚者ですが、熟年さんのフェラに嵌ってしまい・・・

嫁よりも熟年

大阪府在住のオッサン会社員からの投稿。仕事帰りに立ち寄った居酒屋で、年上のおじさんと知り合った投稿者。人生経験豊富なおじさんの話はとても面白く、週一でサシ飲みする仲になったんだが・・・・・
熟年坊主にイラマチオ
会社員をやっている藤田(44)です。

学生時代にラグビーをやっていたので、少しガタイが大きめなのと性欲と快楽への好奇心が、この年齢になっても中学生並みって点が人と違うかも!?

そんな俺ですから、「気持ち良い」と聞いたらどうしても試したくてしかたないんですよねw

ただ今は家庭を持っているんで、病気が怖いので風俗に行かず、安全が確認出来る相手に限ってですが…。

俺は酒は強く無いんですが飲むのは好きで、良く1人でも居酒屋に行きます。

先月、大阪駅近くの立ち呑み屋で、意気投合した年上のオッサン、清水さんの話。

なかなか面白い人で、話を聞くとバツイチの独身。

人生経験豊富で僕の知らないことをいろいろ教えてくれます。

とても気が合うので週イチでこの清水さんと呑み歩いてました。

先週の事、十三というエリアで呑んでいた時、「私の家、近いんで来ます?ビールならありますよ」と言われ時間も早いのでお邪魔する事に。

駅前の結構立派なマンションでした。

部屋も片付けられてて『女でもいるのかなぁ!?』 と思うほど綺麗でした。

その頃にはお互い完全に打ち解けあっていたので部屋にあったAVを見ながら、相変わらずの馬鹿話をしながら呑んでると突然清水さんが「ちょっと失礼してシャワー浴びてくる」と立ち上がった。

何か変だなぁ、と思ったが気にせずにAV見てると、清水さんは白いバスローブで登場!

俺は思わず笑いながら「清水さん、何スかその格好!?ww」と言ってしまった位不自然だった。

清水さんは、何故が電気を薄暗くして、一緒に呑みだしたが意を決したように小声で目をそらして 「藤田君は、男性は経験ないの?」と聞いてきた。

俺は正直ビックリして「えっ?オトコですか?」と聞き返した。

学生時代に成人映画館で何回か、見知らぬ男に股間を触られて、気持ち良くてそのまま手コキで抜いてもらった事はありましたし、 社会人になってからは酔って泊まったサウナの仮眠室で、やはり見知らぬ男にフェラチオされて発射してしまった事もありますがその程度でした。

その話をすると、清水さんは顔を赤らめ明らかに興奮して「じゃ、男は全くダメでは無いんだね!?」 と言いながらの股間に手を置きました。

「ええっ?」と一瞬意味がわからず固まる俺に「絶対気持ち良くしてあげるから、触らせて。ね、お願いっ」 とすり寄ってきました。

事態がようやく理解できた俺は「わかった、清水さんならいいよ」とシャツとパンツだけの格好になり、ソファーに座り直し、再びAVを見ながら酒を呑みだしました。

清水さんはバスローブを脱ぎ俺の股間に顔を近づけます。

その時初めて気が付いたのですが、清水さんはTバックを履いてました。

クネクネと腰を振りながら、もどかしそうに俺のパンツを脱がします。

俺の愚息は、ここ最近の欲求不満と今見ているAVのせいでガチガチに勃起してます。

清水さんは嬉しそうに頬摺りし睾丸をソフトに弄びながら、愚息をチロチロと舌先で刺激します。

気持ち良くて「ううっ」 と唸り声を上げると、清水さんは「気持ちいいでしょ?もっと良くしてあげるね」と俺の股間から上目使いにこちらを見ます。

さらに清水さんは俺のシャツを脱がし乳首やへその周りを舐めまわしながら、右手は俺の愚息をシコシコ。

たまらなくなって愚息は恥ずかしい位の量の我慢汁をダラダラと出しはじめました。

清水さんは嬉しそうに我慢汁を絞り出しながら、愚息を口にくわえました。

最初はねっとりとしたフェラチオでしたが、突然激しくバキュームしながらジュポジュポと音を立て吸いだします。

俺はたまらず清水さんの頭を鷲掴みにして、イラマチオ気味に前後させます。

清水さんも嗚咽を漏らしながらも、積極的にバキュームフェラを続けます。

「ううっ、出るぅっ」と叫んだ瞬間、大量の精液が清水さんの口に吸い込まれていきます。それも、1度ではなく何回も、ドピュー、ドピューって感じで。

愚息がピクピクと痙攣を起こし、精液を出し尽くした時点で、俺は清水さんの頭を股間から離しました。

俺は昔からS体質なもので、『ちょっと乱暴だったかなぁ!?』と反省しながら清水さんの顔を見ると、口から大量の精液を垂らし口の周りは精液の泡だらけでしたが、ウットリと恍惚の表情を浮かべてました。

その日はフェラであと2回抜いてもらいました。

帰る頃には清水さんとディープキスのお礼をする位、清水さんのフェラチオにはまってました。

帰り際に清水さんは「もし、嫌でなかったら私のオメコも試してみて。こっちも自信あるから」と言われました。『オメコ=アナル』だと理解しましたが、何故かゾクゾク興奮しました。

今週から清水さんは仕事で暫く東京に行くそうです。

それまでは毎日妄想しながらオナニーをしています。

既婚なんで平日しか時間が取れないので、次抜いてもらうまで金玉が破裂しそうです。こういうセクフレも有りかなって思います。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。