ホーム » ノンケ » 【ゲイ】妻子持ちリーマンですが、酔ってフェラしてしまい・・・

【ゲイ】妻子持ちリーマンですが、酔ってフェラしてしまい・・・

人生初のフェラチオ

山口県在住のノンケ会社員さんからの投稿。あの日の出来事は夢だったんじゃないかと語る投稿者。その日、投稿者は大衆酒場で偶然知り合った若者と意気投合し飲み屋をハシゴしてたらしい。そして若者は完全に飲みつぶれてしまい・・・・・
泥酔ノンケのチンポをフェラ
私は妻も子もある36歳の普通の会社員です。

実は昨年の夏の話なのですが、会社の飲み会の後、飲み足りなかった私は初めて入った大衆居酒屋で1人飲んでいました。

その時、たまたま隣にいた20代半ばの男性(以下、浅野君)と意気投合し、その後3件はしごすることに。

最終的には泥酔してまともに立てなくなった浅野君を部屋まで送って行く事になったのですが、なかなか部屋に辿り着けず大変でした・・・。

で、何とか部屋に寝かせた後、冷蔵庫にあったビールとソーセージを発見し勝手に飲みながら、人の気も知らず気持ちよさそうに爆睡する浅野君の顔を眺めていました。

そして、何となく浅野君のチンポが気になりパンツの上からイタズラしてると徐々に固くなり勃起状態になったのです!

私はノンケですが、その時は無性に実物を見たくなりパンツを脱がせてみました。

私より一回りでかいモノが反り返っています。握ってみると凄く熱い!

酔いと異常な状況に興奮した私はあろう事か亀頭をペロッと舐めてしまいました!

1日分の汗と小便で舌が痺れる様な感じです。

そして、とうとう全てを口に入れてしまい、妻のやり方を思い出しながらフェラを始めました。

今日初めて会った男の汚れたチンポを扱きながらしゃぶって奉仕するという、自分でも信じがたい状況に感じてしまっていたのは紛れもなく確かな事実です。

最後は彼の大量の精液を口で受け止め、全て飲み込んだのですから・・・・

その後お掃除フェラでもする様に彼の股間周りを舐め取りながら一人で扱いてました。

私は決してホモではありませんが、今でも深酒するとあの時の事を思い出しフェラしたくなる時があります。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。