ホーム » 乱交 » 【ゲイ】巨大うなぎで調子こいてケツレズした結果・・・・

【ゲイ】巨大うなぎで調子こいてケツレズした結果・・・・

うなぎ姦

熊本県在住のIT企業勤務さんからの投稿。フィスト好きの相棒と有料発展場でうなぎのケツレズを始めた投稿者。たくさんのギャラリーの前で見せつけるようにケツを振り乱す。しばらくして一旦休憩のため、うなぎを抜いた2人は・・・・
ディルドでアナニー
2年前になるけど、地方都市でネット掲示板に、「公開します、フィストと巨大うなぎのケツレズ」と出しました。

その時はフィスト好きで知り合った二人で、ちょっとジョークのつもりもあったのです。

場所は有料ハッテン場です。土曜日の夜で結構込み合っていました。

公開の時間より少し遅れて、われわれ2人は周りに関係なくうなぎのレズを始めました。

かなり大きいうなぎで、太さは大人の腕くらいで先には子供のごぶしくらいのがついてます。長さはおよそ70cmくらいでしょうか。

互いに四つんばいでケツを向け合い、うなぎをズッポリとはめ込みました。

あっという間にギャラリーに囲まれていました。

「スゲー、デケェうなぎ入ってるよ!」

ギャラリーたちの声に二人とも淫乱心に火がつき、次第にエスカレートしてガンガンにケツをふり体位を変えてうなぎを味わっていました。

少し張り切り過ぎで疲れ、うなぎを抜いた時でした。

二人は周りの、それぞれの集団に引き寄せられて離れ離れに・・・・

そして、俺は誰か分からない奴にいきなりフィストされたのです。

部屋は真っ暗なので、何か明かりを持ってきていてじっくり見られています。

一緒に来た相方も俺と同じようにされているようです。声と気配で分かりました。

見ているギャラリー同士で「次、お前入れてみる?」などといっています。

「凄いブカブカよ」とか、「ダブルいけるんじゃない?」とか勝手なことをいいながら、代わる代わる入れてきます。

もう半狂乱で意識が飛びそうでした。

しばらくして、気づくとギャラリーは少なくなっていたようです。

合法薬って禁止されてからかなり経つので全く無用心でしたが・・・・

いつの間にか仕込まれていたのです。

そこから朝方まで、何人にフィストされたか分かりません。

途中で部屋の明かりもつけられていて、明るい中で、散々にやられたようです。

途中、チンポの二本入れもかすかに覚えています。

うなぎもガンガン入れられました。

しばらくして、目覚めて周りを見回すと何人かが大いびきで眠っています。

俺はアナルを酷使しすぎたため、しばらくは動けません。

そうして、よく見ると俺の相方もやや離れたところで寝入っていました。

相方のアナルにはうなぎが刺さったまま転がっていました。

恐らく俺と同じくずっとやられてたのでしょう・・・

30分くらい経ったでしょうか、相方を起こして風呂に行きました。

二人だけです。まだ、ケツ開いてるよ・・・・お湯入ってきちゃう・・・・

もう少し眠ろうか、と部屋に戻りました。

少し眠ったと思ってたら、いきなりケツに何か感じます。

また、2,3人に抑えられてフィストです。さすがに苦痛以外感じませんでした。

それからは、相方と俺は予めメールをもらってから個室ですることにしました。

さすがにケツがもちませんから・・・・

 

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。