Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 巨根 » 【ゲイ】爽やかDKさん、自習中に突然手コキされて悶絶wwww

【ゲイ】爽やかDKさん、自習中に突然手コキされて悶絶wwww

自習中に大量射精

埼玉県在住の高校生からの投稿。ある日の自習時間中に友達が爆睡していたらしいんだが、投稿者は起こしてやろうとそいつのチンポを握ったんだとか。すると、驚くほど大きくギンギンに勃ってガマン汁まで出てて・・・・・
イケメン同級生を手コキでイカす
夏休み前の授業中のことですが書いてみます!

その日は1時間の自習時間があって、みんな結構おしゃべりしながら自習をしてました。

あっ、ちなみにうちは男子校です。

教室の窓際の一番後ろに座ってるのが、爽やかでイケメンなのにシモネタをいつも言ってくる仲のいい友達です。

その隣が俺です。

いつもエロいネタを言うから、どさくさまぎれにチンコをよく揉むんですが、すぐ揉み返してくるし抵抗しないからいつも楽しませてもらってましたw

ある日の自習時間中、友達を見ると机に突っ伏して爆睡していました。

教室に先生はいなかったので、俺はただ起こすのはつまんないと思って、チンコを揉んで起こすことにしました。

そんで、いつものようにチンコを握ると・・・・

あれ?!勃起してたんです!!!しかも結構デカチンのようです。

思わず2~3回ニギニギしちゃいましたw

すると、残念な事に直ぐに起きてしまい俺は少し焦って「勃起してんじゃん」って言うと、寝起きの顔で「やべー朝立ちしちゃったじゃん」って普通に言ってました。

俺は調子にのって「デカくね?」って言いながら、更にチンコを握ってみました。

その頃になると前の席とか数人も注目し始めました。

「シンヤに揉まれたらパンツから先っちょハミ出たじゃん」って言うと、別の友達が「見せてみろよ~」とふざけて言ってきたんです。

「チンコデカいからすぐ出ちゃうんだよなー」って言いながらベルトをカチャカチャ外しだしました。

まさかとは思いましたが、制服のベルトを外してホックも外すとローライズボクサーから半分はみでたエロいチンコが見えました。

友達はすぐチンコを真横に納めましたが、パンツにくっきり形が浮き出て太ももまで先っぽがありました。

俺を含めて4人で友達を囲んでたんで、それ以上人数は集まりませんでしたが、「でっけ~」ってある奴が言うと、自慢げに「ここまでチンコあるし」って自分でパンツの上から握ったんです。

更に形がくっきりでもう俺も実は勃起しまくりでした。

そして、「うわすげー」って言いながら別の友達が彼のチンコを握ったんです。

俺もうらやましくなって、ふざけたテンションでもう一度握ってみました。

「ヤバイヤバイw気持ちよくなっちゃうし」って彼が言うとみんなも調子に乗ってきました。

「なぁ、ちょっと出しちゃえよ」って友達がいうと、「一瞬だけね」ってパンツの上のゴムを下げてチンコを出したんです。

ビーンと音が出るかと思うくらい勢いよくデカチンが飛び出しました。

周りの友達みんな「スゲーッ」ってテンションが少しあがってました。

その反応に優越感が出たのか、一瞬だけ見せるはずがチンコをしまおうとしませんでした。

友達が「測ってみようぜ」って言いいだし、筆箱から定規を取り出しました。

どうやって測るの?って言いながら友達は彼のチンコを握って測る向きを探してました。

制服からチンコが出てるだけでも興奮なのに、更に友達に触られてる姿がエロかった上にすごいうらやましく思いました。

友達が測ると何と18センチもありました。

小柄でスリムだったんで、余計デカく見えました。

どうしても射精するとこも見たいと思ったんで、測り終わってしまおうとしたチンコを思い切って握ってみました。

念願の生チンコを握ってみて、超興奮w

「うわーやめろやめろ」って言いながらも笑いながら抵抗せず、無理やりしまおうともしなかったんで、上下に数回シコってみました。

「やべ精子出そう」って冗談ぽく言ってきたんですが、そのセリフで俺もズボンの中はガマン汁でベトベトw

抵抗もあまりしなかったんで、俺は調子に乗ってさらにシコシコ・・・

「シンヤ、マジ無理!本当ヤバイヤバイ」って俺の腕を押さえました。

別の友達が「シンヤ、そのままシコって!」って言ってみんなもうハイテンション。

彼は抵抗まったくしないで、顔を見ると目がトロンとして気持ちよさそうでした。

「ヤバイマジで出そう」って言いながら、自分でシャツを胸の下までまくったんです。

俺はシャツを汚さないようにチンコに手を当てて片手でシコシコし続けると「シンヤ、マジで出るよ。ヤバイヤバイ、もうダメッ」って言うと、片手で当ててる俺の手に思い切って発射しました。

ビューって音がすると同時に俺の手のひらに暖かいザーメンが勢い良く当たりました。

「マジで精子出したw」とか「すげー大量じゃね?」「シンヤの手やべーよ」って友達が突っ込むと急に恥ずかしくなったのか「お前ら見んなよ」って言いながら自分でティッシュで後始末をして、ズボンにしまいました。

俺は手についた精液を洗ってくると言って、トイレに行って洗い流す前にその精液を勃起したチンポに塗りつけてオナニーしちゃいましたw

教室に戻ると、友達も彼もさっきのが夢だったかのように真面目に勉強してました。

友達は小声で「シンヤ、やべーよ。犯された気分」って笑いながら話しかけられました。そのセリフを聞いて、俺はまた勃起しちゃいましたw

 

カテゴリ:巨根の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索