Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 彼氏 » 【ゲイ】ノンケさん、女装子の名器がクセになってしまうwwww

【ゲイ】ノンケさん、女装子の名器がクセになってしまうwwww

女になりたい

群馬県在住の会社員さんからの投稿。普段は真面目なサラリーマンとして働いている投稿者。プライベートではほとんどの時間を女装して過ごしているんだとか。そんな投稿者を女として抱いてくれる彼がいて・・・・
化粧有りの下着女装子
私は化粧有りの下着女装子なんです。

本当は完全に女性になりたいんですが…。

仕事も辞められないですし、いろいろ事情的に完全化は無理だと諦めています・・・

そんな私が今日、体験したエッチの話です。

今日の夕方に24歳の彼(山本太郎似)からメールが来て、久しぶりに会う事に。

彼の車で寄り道せずラブホに直行しました。

彼はノンケで女性好きなので、部屋は薄暗くして私は下着姿になりました。

彼は全裸になり、ベットの中に…。

私も下着姿でベットの中に入ると彼が私に覆いかぶさり私のブラをずらし、優しく私の敏感な乳首をベロベロと舐めまわします。

そして首筋…乳首…脇…と丹念に時間をかけて愛撫してくれました。

毎回そうなのですが、彼は私を本当の女のように愛撫してくれます。

上を責めつつ下着の上からアナルマンコを指でスリスリしてきます。

私はアンッアンッ・・・と女の喘ぎ声が止まりません。

彼は薄暗い部屋でニヤつき、固いチンポを私のアナルマンコに押し付けてきました。

彼は「入れて良い?」と言ってきたので、私は「お口でしてあげたい」と言いました。

彼は横になり今度は私が上に…。

彼のすごく固いチンポをお口の中に入れ、久しぶりのフェラを堪能しました。

彼はローションを取り私のストッキングを下ろすと、アナルマンコたっぷり塗り人差し指、中指と広げて出し入れしてきました。

部屋には、私のフェラの音とアナルマンコをかき回すローションの音が…。

気がおかしくなりそうな私は彼に「お願い、入れて…」と言うと彼は私を仰向けにしてゴムを付け、私の両足を持ち上げると一気に私のマンコに…

久しぶりの私のマンコはキツキツで、彼は「ああ締まりが凄い」と連呼してガンガン突いてきました。

彼は「イキそう…」と言ってきたので、私は「ダメ~。 もっとして…」と哀願します。

頭が真っ白で、自分で恥ずかしい事を言ってる事を忘れていました。

でも、彼のチンポが奥に当たる度に私のアナルマンコがヒクヒクしてしまい、彼は「ダメだよ、締まりが…」と言いながら私の中で果ててしまいました。

彼は、そのまま2回戦をしようとイッた後も抜かずに突きましたが、 次第にやっぱり半折れしてきて、私が抜いてあげてゴムを取ってあげました。

ゴムの中は、私が我慢させたせいか凄い量の精子が。

そして「凄い量~」と笑いながら、彼のチンポを掃除してあげました。

そして腕枕をして貰い、少し話しをしました。

話しをしている間、彼の手は私の乳首に、私の手は彼のチンポに…。

二人でイチャイチャしながら、数分後に彼のチンポが復活しだしました。

私は彼のチンポに、またゴムを付け今度はバックから突いて貰いました。

バックは私が好きな体位でしたので、奥に当たる度に、私は凄い声をあげていました。

今度は長めに突かれてしまい私は真っ白になり突かれながらトコロテンしてしまいました。 その後も私はグッタリしながらも、激しく突かれていました。

そして彼も絶頂に来た時、ゴムを取り私の顔に生暖かい精子を…。

最初よりは量は少なめでしたが、私の顔に飛びました。 凄くうれしかったです。

 

カテゴリ:彼氏の最新記事

カテゴリ:男の娘・女装子の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索