ホーム » 巨根 » 【ゲイ】閉店後の食料品店で背徳セックスしてる俺

【ゲイ】閉店後の食料品店で背徳セックスしてる俺

誰もいない店内で・・・

福井県在住のアルバイターさんからの投稿。食料品店で働いている投稿者。時給は低いが、お金には変えられない楽しみがあり辞められないんだとか。それは、閉店後の深夜に行われるそうで・・・・・
バイト先でフェラチオ
食料品を中心としたスーパーマーケットでアルバイトしている俺。

実は、店舗内で同僚と定期的に激しく愛し合っているんだ。

いつも俺たちは0時に店を閉めてから、休憩室で激しく求め合う。

午後10時には、店長もパートのオバサンたちも帰っていく。

その午後10時から0時の閉店まで俺たちはきっちり仕事をしている。

店には完全な二人きりの状態で、店内に流れる音楽が止められると普段からは想像できないような静けさになるんだ。

そして、そのもう一人の男は21歳の大学生で、生田斗真にそっくりなイケメン。

名前はヨウという。

俺はというと童顔で小柄なネコ系18歳。

月、木、金はヨウさんと二人きりで二時間仕事をする。

俺はそのヨウさんと会える曜日が大好きだ。

俺はまだ入って2ヶ月ぐらい。入りたてのころから俺はヨウさんが大好きだった。

凄くカッコよくて優しい。仕事も出来るし俺の憧れの的であった。

俺たちが激しく求め合ったキッカケは、俺が閉店してから着替えていると、後からヨウさんに抱きしめられたことから。

ある日、ヨウさんに「俺はお前が好きだ」と告白された。

どうやら俺の部屋に遊びに行ったときに、ゲイDVDが置いてあるのを見つけたらしく、それで俺がゲイだということがわかったから告白したらしい。

それからというもの、俺たちは深夜閉店したら、仕事で疲れて汗臭い身体でお互いを貪るようにセックスをしていた。ヨウさんは激しくて俺は失神するぐらい。

毎回、高速ピストンが気持ちいいんだ。

19cmのデカマラで突かれると俺はもう意識が朦朧としてしまう。

そんなある日。

店長も帰っていき、10時から客が全然来ないからと、俺たちは休憩室で少し休むことになった。適当に話してたら、いきなりヨウさんがキスをしてきた。

俺はまだ仕事中だから断ったけど、ヨウさんは勃起していて、俺はフェラを強要された。しかたなくフェラしてたら、入り口から客が入ってきたのがわかった。

俺はすぐに出た。ヨウさんは勃起したチンコをズボンに収めていた。

出てみるとおじさんの客が1人いた。

おじさんは週刊誌とビールを買ってレジに持ってきた。なんか酒臭くて。

レジすませたらオジサンは帰っていった。

それから俺は現金チェックしていたら、ヨウさんがいきなり後ろに立って、俺にピタっとくっついてきた。そして俺の身体に勃起しているチンコをつけてきた。

俺はヨウさんのチンコが身体に当たっていることに興奮したが、防犯カメラがあるから・・・・

ヨウさんは早くヤリたいらしい。俺も勃起してきた。

するとヨウさんは「我慢できねぇ」そう言って俺に無理矢理キスをしてきて、ズボンを脱がしてきた。乳首をコリコリやってくる。俺は声をあげて感じた。

ヨウさんは電気を消してまだ30分も早いのに、閉店にしてしまった。

ヨウさんは俺を押し倒した。

のしかかってきて、激しくディープをしてきた。息が苦しい。息が荒くなってる。

そのときにいきなりガチャンという音が聞こえた。

誰かが従業員入り口から入ってきた。

俺たちが激しくもえているときに店長が入ってきて無言で俺たちの行為を見ていた。

俺がまさに騎乗位で、ケツの穴に入れられて「あん、あん、、」と言ってるときだった。

俺たちは店長に気づいて無言のまま・・・

先輩のチンコも萎えてケツの穴の中で小さくなるのがわかった。

俺も興奮して勃起していたチンコはすぐに萎えていき・・・

店長は無言のまま帰っていった。

次の日、店長とは顔を合わせずらかったが、あえて普通に接することにした。

その店長は28歳で坂口憲二みたいな色黒のガッシリ体育会系だ。

そして今日は店長と夜の閉店をやる日だった。

その日は終わって帰ろうとしたら、店長が突然「昨日はずいぶんと激しくやってたな」

俺は返す言葉がなくて沈黙していたら、店長は「キモチよさそうに喘いでるのを聞いてたら俺も興奮してきたよ。なぁ俺とセックスしないか?」

俺は先輩以外とはしたくなかった。店長もまさかゲイなのか?俺は断った。

店長はネクタイを緩め、ワイシャツのボタンをはずす。

そこから見えたのは色黒で筋肉質な身体。

そしてズボンの中からは20cmはあるのではないかという、先輩よりも太くて黒くて大人のチンコだった。

店長「スゴいだろ、俺のにしゃぶりつきたいだろ?」俺は思わず生唾を飲んだ。

昨日は店長の乱入のせいで途中でやめてたから、溜まってたので正常な判断がつかなくなってた。

そして俺は店長と激しくやってしまったんだ。

店長の巨大なデカマラが俺のケツの中でうごめく!!

先輩とは明らかに違う気持ちよさ。思わず虜になってしまった・・・

 

カテゴリ:巨根の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    その店長とのやりとりが気になります!

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。