ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】ポッチャリ君、同級生におっぱい吸わせて悦に浸るwww

【ゲイ】ポッチャリ君、同級生におっぱい吸わせて悦に浸るwww

僕のオッパイ吸ってみない?

岡山県在住の男子学生さんからの投稿。ポッチャリ体型の投稿者は同級生の男子からオッパイを弄られることがよくあるらしい。その度に乳首が勃起し吸われたい衝動にかられてたそうで・・・・
ポッチャリさんのモロ感乳首
僕の中学校時代のオナ友の話をします。

1年のとき同じクラスに村沢くんという男の子がいました。

彼はとても小柄で可愛い男の子でした。

僕はぽっちゃりしている体型だったため、おっぱいが女性のように膨らんでおり、村沢くんは、身体測定のときなど「おっぱい、おっぱい」と言ってフザケて触ってきたりしてきました。

僕はオナニーをするときに手癖で自分のおっぱいを揉みながらやってたので、すぐに乳首がカチカチになりました。

測定の順番を待っている間、村沢くんにこっそり「あとでおっぱい吸う?」とたずねると、「うん、吸いたい!」とうれしそうにいいました。

その日の放課後、村沢くんをうちに呼んで、僕はすぐに上の洋服をぬぎました。

男とはいえ、毎日オナニーで揉んでいた僕のおっぱいはとても柔らかくなっていて揉み応えには自信がありました。

僕の楕円形で大きめのピンク色の乳首を見た村沢くんは、とても興奮した様子で突然吸い付いてきました。

ちゅうううう!!!チュパッチュパッチュウウウウウウ!!!

その吸引力の強さは半端ないもので、少し痛みもありましたが、僕はとても感じました。

村沢くんにおっぱいを弄ばれながら、僕は村沢くんの股間に手をやりました。

すると白いアスパラガスみたいなおチンチンがびんびんに勃起していました。

しかも包茎でした。

僕はゆっくり、彼のおちんちんをシゴき、徐々に早くしていきました。

すると瞬く間に彼は果てました。しかし精液は出てませんでした。

次に村沢くんは僕のおチンチンを触ってきました。

僕は当時、毛も生え、ほぼ剥け、勃起すると12センチくらいになってました。

僕のおちんちんを見た村沢くんは何と僕のおチンチンを「たくましい・・・」といいながら、しゃぶってきたのです。

初めてのフェラチオが男だったのは、びっくりしましたが、彼は相当のテクニシャンで僕は数分のうちにイってしまいました。

それからというもの、僕と村沢くんはオナ友です。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。