Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 出会い系掲示板 » 【ゲイ】アナル開発をして欲しいと懇願されたので・・・・・・

【ゲイ】アナル開発をして欲しいと懇願されたので・・・・・・

【ゲイ体験談】北海道在住の会社員さんからの投稿です。元々はバリウケで若いときから年上お兄さんたちにアナル開発をされてきた投稿者だったが、30歳を過ぎたあたりから責める側に変わっていった。そんなある日、ほぼ童貞という若い男の子と知り合う。どう染めてやろうか、考えるだけで勃起がおさまらない・・・・・

アナル開発

 

北海道に住む33歳。前までウケをしていたが、だんだんタチに変わっていく感じがしている。

 

一応俺もアナルは使える。でも今回はタチとして掲示板のウケを掴まえた

 

待ち合わせに来たのは、21歳の背が低くて小柄の可愛い子。

 

(サバ読んで、ホントは未成年か?と疑った。免許証を見てちょっと納得・・・いってない(笑)

 

メールでは「アナルを開発して欲しい」とのこと。

 

なんでも初体験がFFみたいなことをされたらしく、その後1年くらいやってなかったそうだ。

 

最近知り合った人ともアナルはやるらしいけど、痛いだけで感じないという。

 

俺の家に連れていき、「じゃ服を脱いでみて」というと、ためらいもなくスルスルと脱いでいく。

 

前はちょっと小さめ、毛は深い方かな。

 

屈ませて尻を出す格好に。穴をちょっと舐めてみる。シャワーの入った後の香りがしてる。

 

アナルの開発だから、ローションをたっぷりと指に塗り、アナルの中にも注入する。
アナル自体は、それほど硬くはない。

 

布団に寝せて、膝を曲げる格好に。ちょっと脚は開いておこうか。

 

俺もここで服を脱いで全裸になる。添い寝しながらアナルの指を出し入れしている。

 

まっすぐ天井を見ている目が可愛い。

 

夜だから外は暗いけど、電気を灯けて布団も掛けていないから、その姿は全て俺の目の前に。

 

四つん這いにして、指を2本に、3本に増やしていく。これで始めてから20分経ったな。そろそろかな。

 

再び仰向けにして
「じゃ、入れるよ。」

 

コクンと頷くだけで、また天井を見ている。

 

チンポをあてがって、ゆっくり入れてみる。まだ頭だけ。

 

「キツイかい?」

 

「ん、ちょっと」

 

「ケツをキュッキュッと締めてみな」

 

腰が少し動いて、俺のチンポを締め付けてくる。あまり感覚が解らないみたいだった。

 

一度抜いてまたローションをたっぷり。四つん這いにさせて今度は奥まで。

 

「あぁっ、・・んああ~」

 

まだ動いてないのに、腕がフルフル震えて、布団に顔をつけた。腰が高く突きだした格好で、まだ俺は動かない。

 

背中や脇をそ~っと撫でてやる。

 

「あっあっあっ」

 

敏感なところを少し感度を上げてから、俺は腰を動かし出した。

 

「はああぁぁ・・・」

 

「な。入っただろ。痛くないだろ。」

 

「んん、うん、うん」

 

ここで俺は、不覚にも中で出してしまった。普段は2時間くらい続けられるのに。

 

感じている可愛い顔に、ちょっとズキンときた。

俺はちょっと一休みすることに。

 

とりあえず一度奥まで入ったし、ケツを見るとケツが開いていた。

 

俺はこの子をギュッと抱きしめて、初めてキスをした。

 

下の絡め方も教えると、奥まで突っ込んだり吸ったり、上手くなってきた。

 

その仕草に俺のチンポもまた硬くなってきた。今度はもっと長持ちするぞ。

 

仰向けから少し腰を上げてケツの下に俺が入る。アナルにチンポを入れて腰を下ろさせる。

 

膝立ちで足を開かせる。上体を反らしながらそのまま後ろから入れる。

 

俺が寝てる上から、チンポをケツに添えて、そのまま腰を下ろす。

 

さっきの精液がケツから泡になって溢れて、真っ白に濡れていた。

 

その子がイッていないのに気が付いて、ビンビンに大きくなっているチンポの根本をギュッと締めた。

 

「ああっ!ああん、イッちゃうっ!」

 

しごいてないのにビュッビュッと勢いよく飛んだ。

 

俺もその動きに合わせて、ケツの中に2度目の放出。

 

「まだ会って1回(2ラウンドだけど)だから、まだまだ回数重ねないと、慣れないよ」

というと、素直に頷いて

 

「はい。じゃ、また来週お願いします。」

 

くぅ~、可愛い!ギュッと抱きしめた。この子のチンポがまた大きくなってきた。

 

その日はシャワーを浴びて寝たんだけど、次の朝、起きがけにもう1回中出しした。

 

今度はもう一人タチを連れてきて、休み無しの中出し三昧を約束した。ハメ撮りもOkだという。



 

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索