ホーム » SM調教 » 【ゲイ】ノンケさん、モロ感乳首を執拗責めされ変態堕ちwww

【ゲイ】ノンケさん、モロ感乳首を執拗責めされ変態堕ちwww

乳首を乱暴に責められて

埼玉県在住の会社員さんからの投稿。学生時代から男性に犯されてみたい願望があった投稿者は、某ゲイサイトで知り合った男性に依頼してみることに。全くの未経験だったがオモチャにして欲しいとお願いしてしまい・・・
乳首を愛撫される男性
私は以前から一度でもいいから男性にめちゃくちゃにされたい願望があり、あるサイトで知り合った33歳の方に依頼しました。

待ち合わせは埼玉県戸田市の駅前で落ち合い、少しドライブがてらに今日はどんな事されたいかなど、具体的に話しながら東大宮にある畑だらけの場所まで移動。

彼は私の体を触りながら服をめくり上げ、初めは優しく胸を揉みながら乳首を刺激。

乳首が人一倍弱い私は少し息が荒くなり悶えると、両手で胸を強く揉み回されながら、乳首を痛いほど強く吸い付かれた。

あまりにも気持ちよく声が漏れ、興奮した彼は胸を寄せると、両乳首を寄せ同時に乳首を吸われ続けた。

私もさらに気持ちよくなりフル勃起した股間をくねらせると、下も脱ぐように指示され、ズボンを下まで下ろした。

彼はフル勃起しヌルヌルになった私のチンコを指で撫で回し、再度乳首に吸い付き、片方の胸を揉み舌と指で乳首を強く刺激しながら、もう片方の腕でヌルヌルになったチンコを激しく上下にシコる。

私はもう頭がおかしくなりそうなほど気持ちよく、興奮し腰を少し起こしながら喘ぎそのまま昇天してしまいました。放出した精液は自分のお腹に垂れ落ちました。

そして彼は精液を見ると、指で精液をお腹の上でかき回しながら指ですくって私の口に運び、指をしゃぶらせながら精液を全て飲ませて来たのです。

私は精液というものを初めて口にしましたが、興奮のあまり自分の精液だということも忘れ飲み干してしまった。

彼はまだ精液でヌルヌルに濡れているお腹をキレイに舐めると、一度体制を戻しズボンを脱ぎ、ヌルヌルに濡れ汚れたチンコを出して、私に口でするように指示してきました

もちろんチンコ自体舐めるのも始めてだったが、興奮していた私は言われるがままに従いました。

チンコを口で咥え、口内で裏スジをベロベロ舐めながら上下に動かしました。

すると彼のチンコはさらに口の中で一回り大きくなり、先からヌルヌルした汁が溢れ口の中がいっぱいに。

少し苦い味を感じたが嫌ではなく、構わず口で上下運動を続けました。

また、彼が私の胸を揉みはじめ乳首を摘みます。

私は再び感じてしまい腰が上がってしまったが、彼は構わずお尻まで手を伸ばすとアナルに指を軽くふれ、ゆっくり指を動かしながらアナル奥に徐々に入りはじめました。

私は乳首とアナルをイジられながら口でチンコを咥えていると、彼は突然後頭部を強く抑え、喉奥までチンコが突っ込まれた瞬間、私の喉に勢いよく放出された熱いものを感じました。

突然のことで少しむせてしまったが、全て飲み干せと命令されたので頑張ってそのまま全て飲み干しました。

一度私も起き上がったが、彼のチンコからは、まだポタポタと精液が溢れ出ていたので私は自らすすんで口で処理し、彼のチンコを綺麗にしたのです。

すると彼に服を全部脱ぐように言われ、車内後ろで全裸になると、彼は車外に出てくるようにと命令されます。

まだ外は寒かったが、言われるがまま車外に出たら、彼は「付いてくるように」と言われ、全裸のまま茂みの中に誘導されると、一本の太い木の下まで連れて行かれました。

彼はまたチンコを出すと、私の胸ではさみながら口でするように言われ、私は彼の前でしゃがむと胸を自分で寄せ、彼のチンコをはさみ、上下運動しながらチンコの先を舌で舐め続けました。。

少しぎこちなくしながら胸で扱いていると、彼のチンコは私の胸の中で大きくさらに固くなり、髪をつかみ私の顔に顔射してきたのです。

出しきったら彼はチンコを口に運び綺麗にするように指示され、まだ漏れ出す精液を口で飲み干しながら、綺麗にして上げました。

彼は顔にかかった精液をまた指ですくうと、私を立ち上がらせお尻を向けるように命令するなり、精液が付いた指でアナルに軽く出し入れされます。

いきなり入れられたが、精液のヌルヌルで痛みを感じぬまま指で激しく上下に動かされると、次第にアナルからグチョグチョと音が出始めました。

すると彼はチンコをアナルに当て、ゆっくり挿入してきたのです。

さすがに痛みを感じつつ、メキメキとアナルが裂けるような感じがあり、少しづつ深く挿入されてくのがわかります。

彼はチンコ全てが入ったのを見るなり、急に激しく腰を動かしながら両手で胸を揉み乳首を摘んできます。

私はあまりにも気持ちよく喘ぎまくり、周囲に私の喘ぎ声を響きわたらせながら、彼はそのままアナルの中でフィニッシュ!

抜くこともなく連続で二回中出しされると、チンコをまた私の口に運び後処理をせかされ、言われるがまま口で綺麗にしました。

彼は私のアナルから漏れ出している精液をすくうなり、漏れ出た精液を全て私の口に運んでは飲まされました

その後精液を全て飲み終えた私は車に戻ると、乳首とアナルのリモコンバイブを渡され、次に逢うときは必ずノーパンで付けてくるように指示され、初めに待ち合わせした駅で下ろされ別れました

あれからお互い時間が合わずなかなか逢えませんが、次は彼の家で1日かけて調教してもらう予定なんです。

それまでは動かないバイブをはめ、言われた通りにノーパンでいつも仕事に出ているんですよ。いつ抜け落ちるか毎日がドキドキです。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。