ホーム » SM調教 » 【ゲイ体験談】寝取られマゾが自分の妻の浮気相手とwwwwww

【ゲイ体験談】寝取られマゾが自分の妻の浮気相手とwwwwww

妻の浮気相手とアナルセックス

北海道在住のバイセクさんからの投稿です。勃起不全から妻に愛想をつかされ、不倫中の彼がいる事を告白された投稿者。話し合いの結果、投稿者は彼の家を週一で清掃する事になるのだがその部屋には妻とのSEXの残骸と淫臭が濃く残り、たまらずオナニーに耽る投稿者の末路・・・・・
アナルを掘る大学生
こんにちは、わたしの初めての男性体験を書きます。

実はわたしは1年ほど前から勃起不全になって、妻を満足させることができなくなってしまいました。

そして、とうとう妻から不満を言われてしまいました。EDってやつですよね。

しかも、その後妻から昔の彼氏とつきあってると告白されたのです。

妻は、もちろん身体の関係もあるときっぱり言いました。

その彼は学生時代につきあってた彼で結婚後も何度か関係をもってたと言うのです。

その彼が奥様と別れてバツイチになり、一人暮らしをしていました。

妻はわたしとは別れないけど、彼との仲を公認して欲しいと言うのです。

普通の男性なら激昂すると思いますが、わたしはその話を聞いて興奮してしまい、認める代わりに他人とも関係してほしいと頼みました。

妻はわたしの性癖を理解して、良い人がいたらすることにして、わたしにも彼氏の部屋を掃除・洗濯をするように命じてきたのです。

わたしは週に1日は彼氏の部屋に掃除に行ってました。

特に妻が泊まった日の翌日には電話があって行きました。

彼の2LDKのマンションは、空港の近くで防音が良い物件で 二人でSMプレイを楽しむための部屋が作られてました。

プレイの翌日はその部屋は散らかり放題になっており 使われたムチ、ロープ、バイブ、ローソクや浣腸器がそのままになっており、オマルもただ捨てただけの状態です。

淫臭を放つ使われたティッシュの山を捨て、道具類を洗ってきれいに片づけるうちにオナニーをしたくなりました。

いつもティッシュや妻が脱ぎ散らかしたパンティの匂いを嗅ぎながらのオナニーをしてたんです。

たまたまそういうことをしてるときに彼が出先から直帰してきて早く帰って来たんです。

鍵をまわしドアを開けると、素っ裸でチンポを握ってるわたしを見て、全てを悟ったようでした。

「美紀子から聞いてたけど、本当にマゾ夫なんだな。ここまでとはな。」

その言葉にわたしは思わずうなづいてしまってました。

「じゃあ美紀子と同じように調教してやろう。」

彼はそう言うと片付けたばかりの縄でわたしを縛りあげ天井から吊るして立たせたのでした。

そして陰毛をキレイに剃られ、チンポにローターを付けられると彼はムチとローソクでわたしを責めました。

ローターの刺激でイきそうになるとスイッチを切られ、ムチで叩かれ現実に戻されます。

何度か寸止めされるとイかせて下さいと、叫んでました。

彼は天井からのロープを緩めると浣腸をして、わたしにフェラを強制されました。

浣腸を我慢して彼の物をしゃぶってるとわたしの頭の中の何かが爆発して「犯してほしいです!お願いします!」と叫んでました。

我慢できずにオマルに排泄をした後に彼の物が入ってきました。

彼の大きな物がわたしの肛門をめくったり押し込んだりして、すごい快感がわたしの中でまきおこり、一緒にイってと叫んで、彼が射精して腸に熱い物を感じるとわたしの勃起しない ペニスからも熱い物が噴き出してました。

それ以来、たまに彼に抱かれるのも楽しみにしています。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:バイセクシャルの最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    こういうクソマンコは逝ってよし

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。