Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 発展場 » 【ゲイ】柚耶の里でガチムチ兄貴とハッテンしてきた!!!!

【ゲイ】柚耶の里でガチムチ兄貴とハッテンしてきた!!!!

兄貴と釜風呂で

兵庫県在住の会社員さんからの投稿。柚耶の里には発展目的で過去2回行ったが、いつも空振りだったという投稿者。これでダメなら諦めようと3度目の正直で行ってみたらしいが・・・・
野外全裸でフェラチオ
久しぶりに一時期かなりハッテンな柚耶の里に行ってみた。

ここは過去二回はハズレと空振りだったのと、平日だという事もありあまり期待せずに20時半過ぎにIN。

案の定年齢高めで今日もダメかな、と思っていたが21時を過ぎると若者が続々IN。

ちょっと期待しつつ洞窟で待機することに。

何人か釜風呂に入った中で、バッチリこちらを確認していった非イカニモなガッチリ兄さんと目が合った。

しばらくして釜風呂に入ると、タオル無しの色黒スリ筋と目が合った彼とどちからか曖昧な若い子が居て、お互い探りあう感じ。

目があった彼とは対角線に位置したけど、ガンガン目が合った(気がした…まだ確信持てず)

膠着状態が続いたので、暑さに負けて再び洞窟に移動。

タオル無しのスリ筋も洞窟に来たけど、ん〜、たまたま?な感じ。

目があった彼も続いて洞窟へ。

またまた微妙な感じになって、先に目があった彼が下へ降りたので、やっぱり勘違いかと諦めかけたんだけど下からこちらを伺っている様子。

兄さんの視線を感じながら釜風呂に移動すると、どちらか微妙な若い子が居たので、また洞窟に行こうとドアを開けるとちょうど兄さんが入るところで、スレ違いざまにお互いに隠すことない股関を確認(笑)

シッカリとした腰回りに似合う太めの剥けチンがマジ旨そう。

洞窟で様子を伺うと若い子が出て行ったので速攻釜風呂へ。

兄さんは正面でオレを待ってたみたい。

それでも用心深く、直角前に座り兄さんを見ると自分のモノを弄り出した。

それを見たオレは触らないのに一気にビンビン状態に。

兄さんの隣に座り直すと兄さんの手がオレの股の間に。

オレも手を伸ばすと太くてカリ高の形のよい上反りチンポ。

お互いのチンポ扱いて立ち上がり、今度はチンポを押し付け合う。

ムチムチの身体が汗と蒸気で心地良い。やっべー気持ちイイ~。

唇が近づいてベロチュー。いい感じにトロけてたら人の気配を感じたので先に洞窟へ。兄さんも洞窟へ。

他に人は居なかったけど、兄さんはこちらを向く事なく下を眺めていた。

あれ?もしかして違ったかな…と自信をなくして、釜風呂が無人になったので再び釜風呂に移動すると、やっぱり続いて入ってきた。

堪らなくなって咥えると本当に太くて旨い!

下から見上げる脂ののった厚い胸筋とか、鍛え過ぎてない引き締った腹とか、もう完璧理想な眺めにオレも大興奮。

再びお互いに扱き合うと「一緒にイこう」と言われて「ザーメンぶっかけて」と頼むと、高速ズリになって白濁のドロドロが噴き出してオレのチンポにドピュドピュと降り注いだ。

オレはそのザーメンを自分の身体に塗りたくり、高速扱きで放出。

あまり期待していなかった分、それで大満足だった。

兄さんに礼を言って早々に釜風呂を後にした。

相手、シチュエーション共に最高なひとときでした。

柚耶の里には、また通い始めるつもりです。

 

カテゴリ:発展場の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索