ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ】柔道部で後輩達の肉便器にされてました・・・・

【ゲイ】柔道部で後輩達の肉便器にされてました・・・・

強豪柔道部の闇

都内在住の穴太郎さんからの投稿。柔道強豪校に推薦で入学したものの、怪我のせいで活躍できずにいた投稿者。部内での立場はどんどん弱くなってしまい・・・・
肉便器にされる男

穴太郎という名前で普段から呼ばれてます。

柔道部で173-75くらいです。

中学までは全国レベルで推薦で高校入ったけど、周りのレベルに焦って膝をケガした。

推薦で入ったから周りからのプレッシャーがハンパない。

でも辞めずに残ってたら、寮に先輩が来くようになった。

説教されるのだが、絶対に正座させられる。

膝を痛めたから5分も出来ないが、それを理由にさらに説教。

気がおかしくなりそうになってたら、先輩のをしゃぶれと言われた。普通なら断るが追い詰められてたから即しゃぶった。

その日から一部の先輩方には口を使われるようになった。

でもしゃぶるようになってからは説教は無くなったが膝は正座のせいか、完全に治らなかったので復部しても一般入部の奴らにも勝てなくなった。

それが周りにバレてからはひたすら虐められた。

ちん毛むしられたり、皮のばされたり、みんなの前でオナらされたりは毎日だった。

でも、2年になってから後輩に管理されるようになってからが地獄でした。

同室の後輩に管理されてたのですが、中学の後輩でもあるのですが元々仲良くないのもあってボロクソにされました。

寮では流行ったのが誰が穴太郎の金玉を蹴って気絶されられるかという遊びでした。

同室の後輩以外は少し躊躇があるのか激痛なだけだけど、後輩は容赦ない、しかも気絶しない強さで何発もやった後とどめをさす感じ。

これがトラウマになったので後輩の奴隷状態でした。

暇つぶしのおもちゃ、ストレス発散のサンドバック、性処理用のオナホ状態で、毎日殴られるながらしゃぶって掘られてました。

種は当然零すなと命令されますが、どうやっても漏れてくるのでそれを理由に毎日イジメられてました。

2年の夏合宿の頃には、全ての学年、階級の奴に穴太郎だと知れ渡り後輩の許可さえあれば、誰でも使えることになってました。

正直ケツは掘られ過ぎなのか、感じなかったのでホモ扱いではなかったです。ただのアナでした。

でも、3年になった頃自分でも驚くぐらいに感じるようになりました。毎日2、3人から掘られ、合宿とかだと10人位とやってたせいだと思いました。

感じるようになったら掘られたくて仕方なくなって、ワザと失敗したり、小馬鹿にした態度とって呼び出されてボコられて掘ってもらえらように仕向けました。

あと、クラス内でも寮での自分の立場は知れ渡ってるのですが3年になってからは積極的に他の部活の奴らに絡んで、こっそりケツ使ってもらったりするようになりました。

土下座したり、足裏をなめたりするくらいなんとも思わなくなっていましたが、ケツ使ってもらうためだと思うようにしたら、むしろ喜んでやるようになっている自分がいました。

先月まではそんな毎日だったので今はなんだか物足りないです

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。