ホーム » フェラチオ » 【大阪】天王寺にある発展場サウナに行ってきた!

【大阪】天王寺にある発展場サウナに行ってきた!

濃厚で淫乱な時間

大阪府在住の男性からの投稿です。天王寺にある発展サウナに行った投稿者。3階のミックスルームで舌テクの凄い50代のおじさまにセーフ堀りから顔射してもらったらしい。しかし、満足できずもう一度ミックスルームを徘徊してると・・・・
アナルガン堀り
昨日、久しぶりに大阪の天王寺にある発展サウナに行って来ました。

自宅を出る前にムダ毛処理をし、アナルも綺麗に洗浄し出掛けました。

夕方ごろサウナに着き、2階の洗腸ルームでもう一度アナル洗浄をしてからシャワーを浴び3階のミックスルームに行きました。

寝待ちをしてるとすぐに50代の白髪混じりのオジサンが横に来て乳首を撫でられ、久しぶりの感覚にビクッビクッと感じてしまいました。

オジサンは僕の上に重なり首筋から足先まで念入りに舌愛撫をされ、すごくイヤらしい舐め方で異常に感じ快感のあまり声を出してしまいました。

チンポの先から玉の裏筋まで舌を這わされ、足をM字開脚で開かれアナルをクンニされるとオジサンの舌テクニックにとろけるような快感に包まれました。

我慢出来ずオジサンの股間に手をやると歳の割には硬く勃起したチンポに余計興奮し扱いてるとオジサンは腰に巻いたバスタオルを取りチンポを僕の顔に近づけてきました。

そのチンポの先を舌で舐めると、我慢汁の味がしました。

オジサンのチンポをくわえフェラしてるとオジサンは「おお、気持ち良いぞ」と言いさっきよりギンギンにチンポが勃起してくるのが判りました。

暫くフェラをしてるとオジサンに「入れても良い?」と聞かれ、咥えながら頷くと先ずは正常位で足を開かれゆっくりとチンポがアナルに入ってきました。

ゆっくりピストンされる度に久しぶりにアナルを犯された感覚に身体をよじって感じてしまいました。

体位を変えバックでアナルを突かれたり騎乗位でアナルを突き上げられ、アンッアンッと、すっかり女になったような感じでした。

オジサンに「イク時は言って下さいね」と言うと「ゴム着けてるから大丈夫だけど、どこに出して欲しい?」と聞かれ淫乱モードになってたので思わず「口に出して下さい」と言ってしまいました。

するとオジサンは嬉しそうに「厭らしい子だね」と言うとアナルからチンポを抜き、ゴムを外すとチンポを扱きながら「イくよ」と言われ僕の口や顔に濃いザーメンを浴びせました。

むせ返るようなキツいザーメンの匂いに、本当に女になったような気がしました。

あと始末をしオジサンと別れ風呂に行き身体を洗い帰ろうかと思ったのですが、まだイってなかったのでもう一度ミックスルームに行き徘徊してるとバックでアナルを突かれてるカップルがいました。

近くで見てると、アナルを犯してるオジサンに促されウケの人の前に座るとオジサンはウケの人の頭を僕の股間に押し付けました。

ウケの子は僕のチンポをくわえディープスロートでフェラしてきます。

さっきのプレイの余韻ですぐにイきそうになり「イきそう!」と言うとバックで突いてるオジサンに「そのまま飲ませてやって」と言われたので、ウケの子に「出して良い?」と聞くとチンポをくわえたまま頷いたのでウケの頭を押さえ腰をグラインドさせイラマチオをしました。

もう、限界でイきそうになってチンポを口から抜き、口を開けるようウケに言うとアナルを犯されながら卑猥に口を開けてる姿に興奮も最高潮に達し、ウケの顔や口に思い切りザーメンを発射しました。

顔に着いたザーメンを拭いてあげようとするとバックで突いてるオジサンに止められました。

何故だろう?と思ってると、オジサンはウケのアナルからチンポを抜き僕のザーメンで汚れたウケの顔に凄い量のザーメンを発射しました。

二人のザーメンでドロドロになったウケは何とも言えない恍惚の表情でした。

すっきりした僕は風呂に行き身体を洗い帰りました。

昨日は本当に淫乱で最高の時間を過ごしました。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。