ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ】高校のスキー研修で同級生を精通させてしまったwwww

【ゲイ】高校のスキー研修で同級生を精通させてしまったwwww

初めての射精

愛知県在住のゆうとさんからの投稿。高校時代のスキー研修で、オナニーもしたことのない同級生に自慰を教えることになった投稿者。そのまま危険な遊びはエスカレートしてしまい・・・・
色白茶髪の男子

病気のせいで高2でも小学生ぐらいの見た目の友人、彼に恋してしまいました。

彼は重い病気ですが、めっちゃクチャ可愛いので僕は彼に好きになってもらうよう頑張りました。

彼は純粋さの塊みたいな性格でオナ二ーもした事がなく、みんながエロトークしてもついて行けず、キョトンとしています、その仕草がまた可愛い

彼との転機はスキー研修で起きました。

彼と僕ともう1人の友人の三人部屋だったのですが、その友人は他の部屋でセンズリ大会をやると出て行きました。

彼「S(僕の名前)は行かないの?エロいの好きじゃん」

僕「俺まで行ったらT(彼の名)が1人で寂しいだろ」

彼「いつもありがとう、Sは優しいんだな、」

僕「なぁ、Tもオナ二ーしてみなよ」

彼「したくても、激しい運動出来ないから無理だよ」

僕「俺が手伝ってやるよ」

僕は彼の浴衣を脱がしまし、パンツからチンコを出しました。

僕「チンコはなかなかでかいね、俺と同じぐらいだね」

僕も全裸になり彼とチンコを比べ、兜合わせでシコりました。勃起すると僕の方が少し大きかったです。

やりづらいので先に彼をシコりました。

五分ぐらいシコってると

彼「ちょっとやめて、オシッコ出そう」

僕「大丈夫、出るのはオシッコよりいいのだから」

すると彼は大量のザーメンを発射

彼「はぁはぁ、何これ、すごく気持ちいい」

僕「すごい出たね、初オナ二ーだからかな」

その後、僕はセンズリ大会やってる友達の部屋に彼と行きました。

行くと友達4人、みんな全裸でエロビ見てました。

友達A「あれー、T君までどうしたの?」

友達B「普段あんまり興味ないのに」

僕「Tもやっと精通したんだよー、だから来たんだよね」

友達C「マジー、どうだった?」

T「え、えーと、気持ち良かった」

友達D「遅いよ、俺なんか小3からやってた」

友達C「いやそれは早すぎるわ」

僕「じゃあ俺らも混ぜてよ、T俺の上座れ、エロビ見ながらの方が気持ちぞ」

僕はあぐらをかいて、その上に彼を座らせて、彼のチンコをシコりました。

さっき出したばかりなのにすぐに勃起しました。

A「T君可愛いな」

B「なぁT俺がシコってやるよ」

僕「ダーメ、Tは俺のなの」

D「それじゃ、ゲイじゃん」

C「いいじゃん、Tもようやく大人になったんだから」

元々、童顔で可愛らしく、みんなに優しくされてたT、結局、みんなで順番にシコってあげました。

でもTは自分でも出してみたいというので、みんなでイク寸前までやって最後にシコり自分でイキました。

最後に僕のオナ二ーを彼に見せて、その日はそれで終わりましたが次の夜もまたやりました。

今まで純粋だった彼ですが僕がオナ二ーを教えてようやく思春期の男子らしくエロい事に興味持ちました。

部屋の中では友人Aが持って来たエロ本をAと読んでいました。

フェラやクンニ、69などの名前をAはTに教えていました。そんなやりとりだけで僕はオナ二ーしたかったですが夜まで我慢しました。

夜、再びセンズリ大会になりました。

僕「なぁただシコるだけなんて飽きたし、お互いのフェラし合ない?」

A「いいね、やってみたい」

みんなゲイではないですが思春期の男子、みんなでエロいコトをしたいという感じでみんな賛成しました。

T「Sのは俺がやるよ、昨日シコってくれたお礼」

まさかの発言、僕は心臓が飛び出そうなくらい驚きました。

D「俺もTがいいなぁ」

C「まぁでもSのおかげだからなぁ」

結果、僕とT、AとC、BとDでやる事になりました。

A達は69でしたが、Tにはキツいので僕がTの口の前でシコり彼に亀頭を舐めさせました。

でも僕は我慢出来ず、彼の頭を持ちイマラ、なるべく彼に普段をかけない為に、僕の方がピストンして、彼の口の中に出しました。

T「口の中がベトべトするね、でもエロくていいね」

今までの彼じゃないみたい、純粋な彼も好きでしたが今の彼の方が好きです

僕「じゃあ今度は俺がやるね」

僕は彼のチンコを舐め回しました、彼はすぐにイッてしまいました。

T「むっちゃいいね」

僕は彼にキスしました。

A達も僕らのキスを見てます。

A達「おお〜」

僕「大好き」

T「ありがとう」

B「ずるいぞ、俺らもTとやりたい」

T「いいよ、してあげる」

どうやら僕のプロポーズは伝わらなかったようだ、TはA達のチンコをフェラしだした。

スキー研修後、もよくトイレとかでTにしてもらった、

高校卒業後はA達とはあまり会う機会がありませんでしたがTとはよくあっていました。

僕は彼に再びプロポーズしました。

T「いいよ、俺もSが好き」

晴れて、僕らは恋人同士になりました。

しかし彼の病気が悪化、せっかく恋人になれたのに彼とはほとんどSEX出来なくなってしまいました。

それでも彼との関係は続きます。

 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。