ホーム » SM調教 » 【ゲイ】排泄物を浴び糞まで舐め取る超ドM会社員

【ゲイ】排泄物を浴び糞まで舐め取る超ドM会社員

汚されたいんです・・・

愛知県在住の会社員さんからの投稿。愛知県の某発展場で知り合ったお兄さんに奴隷のように調教されて以来、完全なドMになってしまった投稿者。ザーメンやションベンをぶっかけてくれるなら誰でもいいらしい・・・
強制精飲させられた男性
愛知県一のハッテン場に通ってます。

23にてハッテン場デビュー、25歳以下は500円と破格の値段で入れます。

そこであった人に奴隷調教されました。

寝待ちしていたらあるお兄さんに誘われました。

お兄さんは僕のケツをローションでほぐしチンポを挿入、そのままピストンしました。

ケツマンコがめっちゃ気持ちいいです、しかしすぐにやめてしまいました。

お兄さん「部屋に来るか?」

僕「はい、行きます」

個室に入るとお兄さんは急にドSになり僕の手足を縛りました。

「亀頭いじるぞ」

ちんこにローションを塗られいじられました。

「ダメ、出そう」

僕はオシッコを漏らしてしまいました。

「いいぞ、もっと漏らせ」

再びいじられ、またもやお漏らし。

「よし、お漏らしは完璧だな、よしコレをはけ」

ケツ割れのサポーターを剥がされました。

「ご褒美だ」

お兄さんは僕の口に唾を垂らしました。

「おい、もらったらなんて言うんだ?」

「美味しいです、ありがとうございます」

さらにケツにローターを入れられ目隠しフェラをしました。

「なかなかうまいな、でもこうしてみろ」

チンポを抜き、指を入れられました。奥に入れられ何回もむせました。

「むせるな、ほら」

そして僕はお兄さんにフェラをレッスンされ、うまく行くたびにご褒美に唾をもらいました。

やがてお兄さんもイきそうになり僕に顔射しました。

「悪い悪い、お前の顔汚しちゃったわ、今からションベンで洗ってやる」

そのまま僕にションベンをかけました。

僕の顔はザーメンとションベンまみれになりました。

「ありがとうございます」自然とその言葉が出た。

「ションベンされて感謝するとか変態だな」

他の人にもしてもらえと言われ廊下の伝言板に募集のコメントを書きました

すると初老のハゲた人や太ったおじさんなどが来ました。

僕は風呂場で体操座りしています。

お兄さん「どうぞ、ションベンでもザーメンでもかけるなり飲ませるなり」

ハゲた人にはションベンを飲まされました。

太ったおじさんはシャワ浣して、それを僕にかけました、その後ウォシュレット代わりと僕がお尻を舐めて僅かに着いた糞を食べました。

最後に再びお兄さんに顔射されました。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。