Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】穴あき競パンで掘られて足ガクガクでしたwwwwwww

【ゲイ】穴あき競パンで掘られて足ガクガクでしたwwwwwww

【ゲイ体験談】競泳パンツで待ち合わせ

 

ノンケの男友達数人と沖縄旅行に行ってきた投稿者。海で泳いで友達全員がはしゃいでいる中、一人だけそれを眺めながら勃起してしまう。ノンケの友人を襲うわけにもいかず、ついつい旅行中にも関わらず掲示板を開いてしまう投稿者・・・・・

穴あき競パン

 

先月、沖縄に旅行に行った時の出来事です。

 

沖縄と言えばキレイな海。そしてビーチ。

黒く日焼けした男たちのイヤらしい身体は目の保養に最適です。

当然見るだけでは満足できないわけでして・・・・

某掲示板に書き込みをして、お相手してくれる方を募集してみました。

 

「競パン好きのM男です。旅行で沖縄に来ています。面倒なしで楽しめる方いませんか?競パンで来てくれる方希望です。野外でエロく掘って欲しいです。」

 

掲示板に書き込んでくれる方や直接メールくれる方、数名いましたが、途中で返信がなくなったり、正直実際には誰も来てくれないだろうなぁ
という感じでした。

 

その日の深夜、一応僕が指定した場所へ行ってみました。

 

そこはホテルから海岸へ行く途中に木が生い茂っている場所で、深夜には人通りもなく人目につかないような
ところでした。

 

小雨が降っていたので、誰も来ないかなぁって思っていました。

 

指定した場所に着いたら、ハーフパンツを脱ぎ下は競パン一枚になり、上はピチピチのTシャツを着たまま待機していました。

 

予定の時間になり、誰か来てくれるのかドキドキしているだけで、下半身はビンビンになり、競パンはパンパンになってました。

 

予定時間から15分くらい経った頃、

 

「かおるさん?」
と声が聞こえました。

 

見てみると大柄な男性が立っていました。

 

「りょうです。本当にいると思いませんでした。」

 

メールをしてくれた、りょうさんでした。

 

りょうさんは、着ていたTシャツ、ハーフパンツを脱ぎ、僕のTシャツも脱がせてきました。

 

りょうさんの競パンもパンパンになってて、少し濡れてる感じがしました。

 

ぐっと体を引き付けられ、キスされ、片手で僕のお尻をつかみ、もう片手で乳首を刺激してきました。

 

お互いの競パンの擦れる音、りょうさんが僕のお尻をパンパンと叩く音に興奮してきました。

 

競パンの中のモノはお互い熱くなっていました。二人とも競パンから食み出そうなくらい大きくなっていました。

 

興奮してきた僕は無言でしゃがみこみ、りょうさんの競パンの上からパンフェラしました。

 

競パンの上から吸い付き、ペロペロ亀頭に当たる部分を舐め、竿の部分を咥え、玉の部分を手で刺激しました。

 

りょうさんは、僕の口に力強く押し付けてきました。雄の匂いに興奮し、競パンの横からチンポを出して生フェラしました。亀頭が大きめでアンバランスなチンポですごかったです。

 

よだれとりょうさんの汁が混じったものが、僕の口から溢れてポタポタと地面に落ちました。

 

「かおるさんのも、いい?」

 

と言われ、今度は僕が立たされ競パンの上から吸い付かれました。

 

思わず
「あぁぁっ」
と声がもれてしまいました。

 

「感じてるんだね」
と言い、競パンの横からチンポを出されました。

 

「キレイな色だね」

 

スゴイ吸い付きで思わずイッてしまいそうになりました。

 

「こっちに欲しい」
とケツマンコを指差すと

 

「いいの?」

 

「セーフで」

 

「もちろん」

 

競パンを脱がそうとされたので、

 

「競パンのまま」

 

「えっ?きついでしょ」

 

「これで」
と言い、ハサミを渡しました。

 

「穴あけるの?いいの?」

 

「うん」

 

「ホントに競パン好きなんだね」
と言い、穴をあけてもらい持ってきたローションを塗り、ゴムを付け

 

「じゃあ、いくよ」

 

(ヌプッ)

 

「あぁぁぅぅ」

 

喘ぐ声を抑えるのに必死でした。

 

野外でこんな恥ずかしい事をしてるという、羞恥心が興奮に変わり、さらに男に犯されてる自分の変態っぷりに興奮が抑えられませんでした。興奮のあまり足がガクガクしてきました。

 

(パーン、パーン)
肉体がぶつかる音が響きます。

 

挿入部分のネチョネチョした音も卑猥で、お互いの体も汗と小雨でヌルヌルしています。

 

りょうさんは、挿入しながら僕の乳首やチンポを刺激してくれました。

 

たまらず5分ほどでキスをしながら射精。すぐ終わっちゃったけど最高の夜でした。



 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索