ホーム » ノンケ » 【ゲイ】彼女のお兄ちゃんに緊縛レイプされたんだが・・・・・

【ゲイ】彼女のお兄ちゃんに緊縛レイプされたんだが・・・・・

臭いフェチのキモ男

東京都在住の大学生からの投稿。高校生の時、人生初の彼女ができた投稿者。そして彼女の家に誘われテンションがMAXに。しかし、部屋でいいムードになってると彼女の兄が勝手に割り込んできてしまい・・・・・
ガチムチ熟年男性
これは2年前のオレが高校2年の時の話

自分で言うのもなんだが外見はそこそこかっこいいと思う。

というのもバレンタインの日には下駄箱にチョコが入ってたり、3回も告白されチョコ渡されたりした。

そんなオレに彼女ができたのは高2の5月だった。

顔は周りの人と比べると正直かわいいとは言えなかったが、趣味が合ったし、話は面白いしで告白されて付き合うことになった。

当時オレはサッカー部だった。なので、部活の後はいっつもその子と帰っていた。

ある日その彼女から家に来ないかと誘われた。

オレは喜んで行った。すると家にはその子の両親とその子の兄がいた。

その子の兄は彼女とは雰囲気は似ていたがかなりのブサイクで太っていて肌も汚く悪臭が漂っていた。

そしてオレが彼女と彼女の部屋で話してると部屋に入ってきて話に加わってきた。

「うわ」とは思ったもののそのまま話していた。

彼女がお菓子買ってくると言って部屋を出た後オレは気まずくてスマホばかりいじっていた。

するとその兄がいきなりオレの足を触ってきた。

オレは思わず「えっ!」と言って引っ込めた。

するとその兄が「かっこいいね。ふふ。」と言ってきた。

「そんなことないですよ、ありがとうございます」と言ってそのまま目をそらしたら、「スパイクどんなの履いてるの?」と聞かれ「見せて」と言われたので見せたらスパイクの中を舐められた。

オレはびっくりして「やっぱ帰ります!」と言って急いで部屋を出た。

彼女には後で謝っといた。

そんなことがあって彼女の家には行かないようにしていた。

それから何週間か経ったある日、あるサッカーの大会で準優勝した。

しかし、オレはその時ふくらはぎを痛めていたのであまり活躍できなかった。

そして、試合後一通のラインが来た。

彼女の兄からだった。

彼女からオレのラインを聞き出したらしい。

「試合、おつかれ!お祝いも兼ねてご馳走がしたいから家に来て欲しいって〇〇(彼女)が言ってたから今からそのままおいで」と言われた。

オレは特に疑いもせず「家でシャワー浴びてから行きます」と言ったが、「すぐ来て欲しいからそのままで来て」と言われたのでそのまま向かった。

家に入ると彼女と彼女の両親がいなかった。

兄いわく買い忘れがあったから買いに行ったらしい。

オレはリビングで待たせてもらってるといきなり、後ろからハンカチで口と鼻を塞がれ意識が遠のいた。

気がつくとオレは両手を紐できつく縛られベットに寝かせられていた。

驚いて暴れてると横に彼女の兄がいた。

「あ、起きたね」と言われ不気味な笑顔を見せた。

口はタオルで縛られ喋れなかった。

するとその兄が「ずっとずっとこうき(オレの名前)のこと考えてたんだ」と言ってきた。

オレは怖くなって暴れて逃げようとした。

しかし紐は外れなかった。

それでも暴れていたら「暴れないで!」と言われ怪我していたふくらはぎを思いっきり握られた。

「うっ!」とオレが苦痛に顔を歪ませると。

「うわー。その顔かっこいい!」と言われビデオを回されながら何度もふくらはぎを握ったり離したりをされた。

それが終わると兄はオレの足を触りながら「あの綺麗な足を触りたかったんだよね〜」と言いながら撫でてきてサッカーソックスの上から舐められた。

そしてソックスを脱がされ足の指を一本一本舐めながら「はぁはぁ汗臭いいい匂いがする」と言いながらずっと舐められた。

すると、記念にと言ってオレの足の爪を切って箱の中にしまっていた。

その後オレの上に乗ってきた。

正直試合後でもありふくらはぎを何度も握られたせいで反抗する気力も失っていた。

その後兄がオレの上に乗ってきてズボンを脱がせパンツの上から鼻をこすりつけて匂いを嗅ぎながら舐めてきた。

パンツの上からだと変な気分になって、思わず勃ってしまった。

すると兄が「あれ?君みたいなイケメンも舐められて興奮しちゃったのかな?」といわれ咥えられた。そのままフェラされた。

正直気持ち悪かったがイってしまった。

恥ずかしくて悔しくて涙が出た。

そんなことはおかまいなしに兄はオレの体の舐め回し続けた。

乳首は歯で噛まれ苦しむ表情を見て笑われた。

脇もずっと嗅がれ、脇毛を抜かれ箱にしまわれた。

そんなこんなで部屋にある時計で4時間だった。

流石の兄も疲れたのか、「アナルも犯したいけど、今日は指だけで我慢してやる」といわれ指をアナルに突っ込まれ中をかき回された。

オレは終始「うぅーー。」とだけ言っていた。

その後紐が外され「今日はもう帰っていいぞ。だけど動画は全部とったからまた来いよ」とだけいわれて家から出された。

その日から二週間に一回のペースでサッカー姿のまま家に呼ばれて行っている。

夏なんかは特に汗をかくからか週一で呼ばれる。

日に日に彼女の兄の性欲が強まっているのか、プレイが荒くなってきている。

兄のちんこを咥えさせられたり、足コキしたりされたり、向き合って抱きつきちんことちんこをスリスリしたりされている。

大学生になった今でも続いている。

彼女とは別れたが彼女が家にいない日に家に呼ばれ犯される。

まだアナルは犯されていないがいつか犯されるのかと思うとビクビクしながら過ごしている。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントは2件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    腐女子の妄想ってなんでこんな分かりやすいの?

  2. ゲイの名無しさん より:

    普通に気持ち悪いから載せるな

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。