Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ】某体育大学の学生寮で性処理係をしています・・・・・・・・

【ゲイ】某体育大学の学生寮で性処理係をしています・・・・・・・・

【ゲイ体験談】某有名体育大学

 

高校生時代にアーチェリーで好成績を収めたことがキッカケで某有名体育大に進学した投稿者。生まれ育った富山県から遠く離れた地で寮生活を送っていたのだが、それは想像とかけ離れた生活だった。ノンケだったのに今ではケツを完全に開発されてしまった・・・・

体育大学の学生寮

 

僕は某体育大の2年生で寮に住んでます。

僕も先輩に今まで何度も性処理をさせられました。

 

そしてこの前「髪コキ」をさせられました。

 

2週間ほど前寮の風呂に一人で入っていると先輩が入ってきました。

 

今までその先輩とは何度かエッチしたことがあり

「あ、また口でさせられるのかな?」と思っていると身体を洗っている僕の後ろに立ち「お前の髪長いなぁ」と僕の肩まで伸ばした髪を撫でてきました。

 

「どーも」と曖昧な返事をしてそのままの体勢で身体を洗っていると

「髪にかけていいか?」と言って来ました。

 

「えっ?!」とビックリしていると先輩は僕の髪をチンポに巻きつけて扱き始めました。

 

僕は先輩のことは嫌いではなかったので、そのままじっとしてると

 

「あー、気持ちいい。出そうだ・・・イクっ」と言い、そのまま僕の髪の中に射精しました。

 

髪の毛なのであまり出された感触はなかったですが、結構かけられたようでしたw

 

「気持ちよかったぁ。」と先輩はそのまま風呂に浸かりました。

 

「早く洗って来いよ」と先輩に言われ髪の精子を洗い落とし(なかなかとれなかったけど・・)先輩のそばに近づいていくと、いきなり先輩が僕のチンポを掴み扱きはじめました。

 

僕はそのまま立っていると今度は咥えてきて「気持ちいいか?」と口で扱きはじめ、僕は「気持ち・・・いい・・・です」と言うと、先輩が立ち上がり洗い場のほうに行き石鹸を手につけて戻ってきました。

 

先輩のチンポはすでに硬くなっていました。

 

僕に「淵に手をつけて」と言い、僕は言われるままに手を付くと先輩は僕のお尻に石鹸をぬり僕の腰を掴みチンポを押し込んできました。

 

「んん・・あっ・・んんん」と声を出すと「誰か入ってきたらヤバイから声は出すな」と耳元で言い奥までゆっくりと入れてきました。

 

「んっ、んっ、・・・くっ」と先輩が深く入れてくるたびに声が出るのを必死でこらえていると

 

「もう・・・出そうだ。中に出すぞ。イク・・・イクッ」と激しく腰を振り、奥にズンッッと突いたとたんに僕の中でドクッドクッっと射精しました。

 

僕も気持ちよくなって先輩と同時に風呂の中に射精してしまいました。

 

しばらく射精が終わるまでそのままでジッとしていると、先輩はチンポを僕の中から抜き僕を座らせて口の中に入れてきました。

 

臭かったけど僕は先輩のを綺麗にして一緒にお湯につかりました。

 

先輩が「髪の毛の精子がとれてないぞ」と笑い、後はお湯に浮いてる自分の精子をとり、普通に話をして風呂から出ました。

 

初めてのお風呂でのエッチと髪コキにかなり興奮しました。それから、3回ほど先輩に髪の毛でしてあげました。

 

そのたびに先輩は「お返し」と僕を気持ちよくしてくれます。



 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索